オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

今日の小清水原生花園

2018/06/30 19:27
 
180630-001.jpg

180630-007.jpg

180630-013.jpg
わしのとまり木から車で7分ほど、釧網線で隣の駅の小清水原生花園はエゾスカシユリ、エゾキスゲ、ハマナスがピークを迎えてきました。今日の小清水原生花園の様子です。


エゾスカシユリに止まるキアゲハ。
180630-002.jpg


美しい声でさえずるノゴマ。
180630-015.jpg


濤沸湖側の遊歩道沿いではノハナショウブも咲き始めました。
180630-010.jpg

 

濤沸湖を渡るエゾシカ

2018/06/28 20:13
 
180628s1-002.jpg
昨日27日は大雨で原生花園の花ガイドは休み。今月は雨が多いですね。
今日は一日曇り空。
今日は小清水原生花園から濤沸湖を渡るエゾシカの姿が見られました。
濤沸湖は平均水深が浅い湖で、アオサギやタンチョウが湖の真ん中付近で立っている姿も見られます。
この写真もここではシカの足が水底に届いて蹴っていますね。
この後真ん中あたりでちょっとだけ泳いですぐに対岸の芦原に消えて行きました。
シカは泳ぐことも普通にできるのです。


原生花園の中を走るJR釧網本線。釧路発網走行きの快速「しれとこ摩周」とその折り返し網走15時10分発釧路行き普通列車は先週から1両増結して2両で走っていますが、昨日から流氷物語号の白と青のラッピング車が入っています。
青いラッピング車の海側には小清水原生花園の象徴でもあるエゾスカシユリが描かれています。
本物のエゾスカシユリと合わせて撮ってみました。
180628s1-005.jpg

冬に網走~知床斜里で運転される臨時観光列車「流氷物語号」のラッピング車は運転期間以外ではこのように釧網本線と根室本線の釧路~根室(通称 花咲線)の通常の定期列車として走っています。
 

今日の小清水原生花園

2018/06/26 21:06
 
180626-008.jpg
小清水原生花園は黄色いユリのエゾキスゲ、オレンジ色のエゾスカシユリ、赤いハマナスの開花が進み、見頃になってきました。全体としては5~6分咲きといったところでしょうか。


180626-011.jpg

180626-004.jpg


そして子育ての真っ最中で忙しく飛び回る小鳥たち。
オオジュリン
180626-019-crop.jpg


ノビタキ
180626-023.jpg


ユリやハマナスは今週末から来週いっぱいがピークになりそうです。
 

能取岬のエゾカンゾウ

2018/06/22 20:32
 
小清水原生花園の主役の1種であるエゾキスゲと似ていてバスガイドさん達もよく勘違いされるエゾカンゾウ。
何故か小清水原生花園には無いのですが、周辺ではあちこちで見られます。
このエゾカンゾウは道外ではニッコウキスゲと呼ばれ、正式名称はゼンテイカです。
昨日21日の夕方、能取岬へ見に行くと綺麗に咲いていました。
180621-018岬

180621-015岬


そして今日の小清水原生花園。主役のエゾキスゲやエゾスカシユリの開花が進み、現在は3~4分咲きといったところ。
来週末あたりがピークになりそうです。ハマナスはちょっと遅れているというか、まだイマイチな感じです。
今日は雨が降ったり止んだり青空が出たりまた雨が降ったりという変わりやすい天気でした。
この写真は青空が出た時に撮ったものですが、この後またザーッと降ってきたんですよ。
180622-001.jpg
 

久しぶりの晴天

2018/06/17 18:57
 
やっと晴れました。
今日は朝から久しぶりの晴天で、小清水原生花園では知床連山をはじめ周囲の山々が見えて360度の大パノラマを楽しめました。
ただ海からの風が冷たく、気温は意外と上がらずに網走の最高気温は15度でした。
180617-007.jpg

180617-008.jpg

180617-012.jpg
 

とにかく寒い!

2018/06/15 20:35
 
180615-012.jpg

180615-005.jpg
今日の網走の最低気温は5.8度、最高気温は7.6度。一日中霧雨が降ったり止んだりで海からの北風がより寒さを感じさせます。
今日から日中はまた小清水原生花園のフラワーガイドが始まりました。
今週はこんな寒さが続いているので花の開花ペースはゆっくりになっていますが、エゾスカシユリやエゾキスゲなどが日毎に開花しています。

180615-008.jpg

まもなく終わる野生のスズラン。数が少なく訪れるお客様は見つけ難いと思いますので、フラワーガイドに声を掛けて下さいね。
180615-006-crop.jpg


天気予報だと日曜日からは平年並みの気温に戻るようです。
 

今日の濤沸湖

2018/06/11 21:39
 
180611-005.jpg

180611-004.jpg
先週半ばまでの暑さはどこへやら。金曜、土曜と寒く、暖房入れました。
今日は日中18度まで上がり、過ごしやすい1日でしたが、明日からは雨の日が多くなり、週末までは最高気温が10度、11度の予報です。また暖房入れなければなりません。

濤沸湖ではヒオウギアヤメが続々と開花してきました。
 

小清水原生花園の主役たちが開花

2018/06/06 19:39
 
このところ日中いろいろ用事があり原生花園の様子を見に行けずに投稿間隔が開いてしまいました。

蒸し暑い日が続いていますが、今日小清水原生花園に行ってみるとここの主役たちが咲き始めていました。
小清水原生花園では4月から10月まで様々な野生の花が見られますが、原生花園全体が最も華やかに彩られるのはやはりこの3種の花がピークとなる6月下旬~7月上旬頃でしょう。
まだ数えるほどですがこの主役たちの開花が始まりました。

ハマナス
180606-001.jpg


エゾキスゲ
180606-002.jpg


エゾスカシユリ
180606-005.jpg


そしてここでの数は少ないものの、訪れるお客様からとても人気があるクロユリは今が見頃です。これからまだ10日くらいは楽しめると思いますが、上記3種の花が見頃を迎える頃には終わります。
180606-003.jpg


花期が短いエゾノコリンゴはもう終わりつつあります。満開になったと思ったらすぐに散り始めるんですよね。
180606-010.jpg


濤沸湖畔ではヒオウギアヤメとセンダイハギが咲き始めました。
180606-013.jpg

180606-018.jpg


花はその時の気象状況で前後しますが、例年6月下旬~7月上旬が一番綺麗な時期です。
ここ数日続いていた暑さも明日まで。8日から雨と共に気温が下がり、9日土曜日の最高気温は9度の予報です。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad