オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

今日の小清水原生花園

2017/05/29 20:21
 
170529-053.jpg

170529s1-001.jpg

このところしばらく天気がぐずつき、寒い日が続いていましたが、今日は久しぶりに丸1日晴天となりました。
小清水原生花園の花の様子は25日の投稿時と同じですが、クロユリが続々と開花しています。株の数は少ないのですが、現在咲いている場所は遊歩道沿いの分かりやすい所ですから楽しんでいただけるでしょう。


そして小清水原生花園といえば南の国から渡って来てこのような海岸草原で繁殖する夏鳥たち。
今日もノゴマが美しい声でさえずっていました。
170529s1-004.jpg


 

小清水原生花園でクロユリ開花

2017/05/25 21:31
 
170525-006.jpg

170525-004.jpg

このところ晴天が続きません。今日は霧が出て肌寒い一日でした。
小清水原生花園を訪れる方々に大変人気があるクロユリが咲き始めています。小清水原生花園のクロユリはこれから6月中旬まで楽しめます。クロユリが終わる頃にはエゾスカシユリやエゾキスゲ、ハマナスといった原生花園の主役たちが咲き出します。


他に現在見られる主な花を今日の写真でご紹介します。
スミレです。
170525-011.jpg


殆どのタンポポが外来種のセイヨウタンポポの中、大変貴重な在来種のエゾタンポポも咲き出しています。
170525-012.jpg


エゾノコリンゴも咲き始めました。
170525-015.jpg


ハマハタザオです。
170525-013.jpg


わしのとまり木の夏季営業は明日26日から始まります。今年の夏季営業は10月9日までです。
7月中旬~8月中旬には毎年大変好評の濤沸湖ホタル観察会を行いますよ。
夏のわしのとまり木もどうぞよろしくお願いいたします。
 

東藻琴の芝桜

2017/05/18 19:26
 
170518s1-004.jpg

170518s1-005.jpg
人工的なモノですが、東藻琴の芝桜が満開です。この後6月初旬くらいまで見られるのではと思います。


今日芝桜公園に寄った際に、私にとって興味を引いたのは芝桜よりもマルハナバチ。
野生の花も次々と咲き出すこの時期女王バチが活発に活動します。私もこの時期、在来種のマルハナバチを駆逐して特定外来生物に指定されているセイヨウオオマルハナバチと在来種の比率を注意して観察するのですが、駐車場に咲く外来種のセイヨウタンポポに多くのマルハナバチが訪花していました。私を中心に半径2メートル以内に10匹くらいいましたが、種類を見ると全て在来種のエゾオオマルハナバチ。
170518s1芝桜-001


私が常に観察している北浜~小清水原生花園の海岸沿いは近年セイヨウオオマルハナバチが9割以上を占めていますが、濤沸湖の南側(内陸側)では少ないながらもまだ一定の割合でエゾオオマルハナバチやアカマルハナバチといった在来種が見られますので、セイヨウオオマルハナバチの侵攻もまだ内陸側には海岸沿いほどには及んでいないのかな?という印象です。


 

今日の濤沸湖畔

2017/05/15 20:59
 
170515s1-001.jpg
農作業のお手伝いも昨日で全て終了、久しぶりにゆっくりと起きた後、濤沸湖の様子を見て来ました。
網走周辺の桜はだいぶ散ってきていますが、まだ満開状態のエゾヤマザクラも見られました。


オオバナノエンレイソウが咲き始めています。
170515s1-002.jpg

オオバナノエンレイソウとエゾエンゴサク。
170515s1-003.jpg


この黄色い花はエンコウソウです。
170515s1-009.jpg


このところちょっと寒い日が続いています。
 

桜が開花

2017/05/08 17:10
 
170508s1-006.jpg
この時期は近くの畑で農作業の手伝いをしていてブログの更新もできませんが、今日は昼前から雨で午後の作業が中止となり、ちょっと濤沸湖畔の様子を見て来ました。

桜前線は流氷の街網走にも到達し、気象台の公式観測では5月5日に網走でのエゾヤマザクラの開花となり、網走のあちこちで桜が咲き始めています。
雨の中で撮った写真なのであまり綺麗ではありませんが、濤沸湖畔でもエゾヤマザクラが咲き始めていました。

農作業の手伝いは砂糖の原料になるビートの苗を畑に移植する作業をしていますが、それもまもなく終わります。
このところずっと雨が降っていなかったので畑に移植した苗が心配でしたが、今日の雨で元気になるでしょう。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad