オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

まだ流氷が見られます

2017/03/30 21:42
 
170330s1-015.jpg
今朝もまた沖に流氷が戻り、1日中こんな感じで見えていました。他にも近くに散在しているようなので、見えなくなったりまた見えて来たりを繰り返しそうですね。


濤沸湖のタンチョウも元気です。
170330s1-006.jpg

170330s1-007.jpg
 

フクジュソウ開花

2017/03/26 19:01
 
170326s1-008.jpg
今日の網走は朝から陽光が降り注ぎ、風もない穏やかな晴天で日中の気温は+4度。

濤沸湖畔のフクジュソウも開花しました。
このフクジュソウは多分キタミフクジュソウだと思いますが、網走周辺ではキタミフクジュソウとフクジュソウが混在しており、その違いが図鑑などに記されていますが、実際には個体差などでその違いが分り難いものがあるということから私は敢えて区別せず、フクジュソウとしてお伝えしています。
170326s1小川-002


昨日から引き続き沖にはまばらな流氷が漂っていますが、フクジュソウの開花は春の訪れを実感します。
 

名残流氷?

2017/03/25 20:00
 
170325s1-003.jpg
もう網走の流氷は終わりかな~と思っていましたが、午後になって沖にとても細い流氷帯が接近してきましたよ。
 

フクジュソウまもなく開花

2017/03/23 19:54
 
170323s1-002.jpg
今日の網走は1日中雪が舞う、この時期としては寒い一日。
いつもなら3月中旬に咲き始めるフクジュソウの様子を濤沸湖畔に見に行ってみるとまもなく開花しそうな状態でしたが、この寒さで固く閉じたまま。今月は日中の気温がいつもより低い日が多く、雪解けが遅れていることもあってフクジュソウも遅れているようです。でも今度お日様が出て気温が少し上がれば開花するでしょう。
天気予報だと26日からは晴天が続き、暖かくなりそうなので、26日には開花すると思います。


流氷はその後網走周辺では離れて見えない状態が続いています。さすがにもう終わりかな・・・。
21日の能取岬と今日の浜小清水の様子です。
170321s1-002.jpg

170323s1-003.jpg
 

網走北浜今日の流氷

2017/03/17 21:24
 
15日に再接岸した流氷は昨日(16日)は少し離れましたが今朝起きるとまた接岸しており、今日は1日中素晴らしい流氷が見られました。当宿から徒歩5分の海岸で13時30分頃に撮影した流氷をご覧下さい。
170317s1-015.jpg

170317s1-018.jpg

170317s1-013.jpg

170317s1-026.jpg

170317s1-012.jpg


濤沸湖の湖口で仲良く座っているオジロワシ夫婦。
170317s1-009.jpg


近年は流氷の勢力が弱いので、よくお客様から「流氷が見られる確率が一番高いのはいつ頃ですか?」という質問があります。一般的に多くのお客様は2月中なら流氷に会える確率が高いだろうと思われていますが、私は「確率で言えば1月下旬~3月中旬くらいなら大体同じくらいですよ」とお答えしています。それはこのようなこともよくあるからなのです。

流氷は動きやすい気まぐれでですから今日のこの流氷も明日には見えなくなっているかもしれませんが、網走の流氷はまだ楽しめそうです。
わしのとまり木の冬季営業は4月2日までですが、現在のところ満室の日はございません。今シーズンの流氷が見られる最後のチャンス、どうぞいらして下さい。

 

網走流氷再接岸

2017/03/15 21:48
 
おかげさまで多忙だったことと8年使ってきたパソコンが不調だったこともあり更新が遅れましたが、パソコンも新調しましたので復活です。

網走の流氷、再接岸はあると思っていましたが、ついに戻って来て再接岸です!
青い海面と白い流氷のコントラストが美しい、春が近づくオホーツク海。
今日の午後から夕方に撮影した北浜の流氷をご覧ください。
170315s1-004.jpg

170315s1-005.jpg

170315s1-003.jpg

170315s1-006.jpg

170315s1-007.jpg


 

今日の北浜

2017/03/01 20:26
 
今日の網走は快晴。最高気温は+7度まで上がり、ポカポカ陽気。
流氷は沖に離れてちょっと見えなくなってしまいましたが、所々に大きな流氷塊が漂っていたり打ち上げられていたりと、これはこれで美しい光景です。写真はお昼過ぎの北浜の海岸です。クリオネ採りの人達が何人も来ていました。
170301s1-001.jpg

170301s1-005.jpg

170301s1-003.jpg


そして濤沸湖ではいつものタンチョウ夫婦が帰って来ていました。
170301s1-013.jpg


流氷は斜里~ウトロ方面ではかなり接岸しているようです。
網走でもまたそのうち戻って来るのではと思っていますが、どうなるでしょう・・・。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad