オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

快晴の網走

2015/09/21 18:42
 
150921-033.jpg

150921-003.jpg
シルバーウイークでオホーツクにも多くの旅人達が訪れています。わしのとまり木もおかげさまでこの連休中は全て満室となっております。連休初日の19日は1日中土砂降りの雨でしたが、昨日から天気は回復、今日は快晴となりました!

あまりの天気の良さに昨夜のお客様をお見送りし、今夜のお客様の準備を終えた後に能取岬の方へ行ってみました。当宿から能取岬へは車で約35分くらいです。
写真1枚目は岬近くの能取湖湖口のアッケシソウ(サンゴ草)の小群落で、完全に自然のものです。能取湖のアッケシソウは整備された卯原内が有名ですが、他にもこのように自然の群生地をあちこちで見ることができます。
そして2枚目は能取岬の定番ポイント。季節を問わずこの景色は最高ですね。


北浜へ戻る途中、藻琴湖に立ち寄ってみたらタンチョウが気持ち良さそうに寛いでいました。
150921s1-052.jpg


 

濤沸湖にヒシクイが飛来

2015/09/12 21:00
 
150912-017.jpg

150912-023.jpg

150912-022.jpg
数日前から声が聞こえていたので「あー来たな」と思っていましたが、濤沸湖にヒシクイがやって来ました。写真は今日の14時過ぎに撮影したものです。これから続々とやって来ますのでしばらく賑やかになります。
ヒシクイはここでしばし休息をとって体力を回復し、やがて彼らの越冬地を目指して更に南下して行きます。濤沸湖ではこれから11月末くらいまで見られるでしょう。


そして濤沸湖のアッケシソウ(サンゴ草)は更に紅くなり、見頃を迎えてきました。ちょうど20日前後の連休にピークとなると思います。
150912-012.jpg


北浜のパークゴルフ場がある高台からです。濤沸湖のアッケシソウ群落は面積が小さく散在していますが、人の手が入っていない完全な自然のものですよ。
150912-030.jpg

150912-033.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad