オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

網走最高気温+10度!

2015/02/23 18:16
 
150223-002.jpg

150223s1-052.jpg
網走は昨夜遅くから強い南風が吹き、流氷をすっかり沖へと吹き飛ばしてしまいました。写真は今朝8時の北浜と13時20分の能取岬の様子です。近くに細かい流氷が散在していますが、まとまった流氷群は水平線付近に。「おーろら」も流氷に届かず海上遊覧になってしまったようです。


そしてその南風の影響で今日の日中は気温がぐんぐん上昇、最高気温はなんと+10.2度を記録しました。
わしのとまり木敷地も雪融けが進んでびしょびしょです。
150223s1-051 (2)


濤沸湖ではタンチョウが見られました。当館にお泊りになったお客様が今月17日午前中に当館の真上を通過するタンチョウ数羽を見たそうで、大変喜んでおられました。
150223s1-032.jpg
 

今日のわしのとまり木から

2015/02/21 18:17
 
150221-003.jpg
JR釧網線は18日の夕方から運転を再開、19日は始発から平常運転になりましたが、流氷を見に来られる多くの方々が楽しみにしておられる流氷ノロッコ号だけは20日まで運休が続いていました。
その流氷ノロッコ号もようやく今日から運転再開。流氷の状態も良く、知床連山も眺められる晴天の下で多くの流氷ファンの皆さんが楽しまれたようです。
写真は「わしのとまり木」から撮影した網走行き流氷ノロッコ4号です。3分ほど遅れてやって来ました。


そして16時過ぎの夕陽に照らされた流氷の様子です。
150221-011.jpg

150221-012.jpg

 

今日の流氷

2015/02/17 19:43
 
150217-051.jpg

150217-052.jpg

150217-053.jpg
昨日再接岸した流氷ですが、今日は朝から大流氷原が見られました。上の3枚はわしのとまり木から撮影したものです。
釧網線は網走~摩周で今日も終日運休となってしまい、流氷ノロッコ号を楽しみにされていた方は残念でしたが、観光船「おーろら」はもちろん全便流氷クルーズが楽しめ、お客様との待ち合わせで行ったおーろらターミナルでもある道の駅はこの時期の賑わいを取り戻していました。

そして道の駅でお客様をお待ちしている間に撮ったオジロワシ2羽です。ズームをめいっぱい伸ばして撮りましたが、流氷上のはちょっと遠すぎました。
150217s1-010.jpg

150217s1-011.jpg


 

流氷再接岸

2015/02/16 21:24
 
150216s1-054.jpg

150216s1-056.jpg
今回の暴風雪は特に昨日午後から今朝にかけて猛威を振るい、朝外に出てみると周りの道路はびっくりするくらいの大きな吹き溜まりで埋まっていました。旅行者の方々は交通機関の乱れで予定が大きく狂って大変な思いをされた方も多いでしょう。

しかし午後には流氷が再接岸。欠航していた砕氷観光船おーろらも午後から運航を再開し、流氷に入っていたようです。
150216-005.jpg

150216-006.jpg


流氷が戻り、おーろらも流氷クルーズが楽しめるようになりましたが、JR釧網線は運休が続き、明日も流氷ノロッコ号は運休のようです。
 

今冬何回目?暴風雪

2015/02/15 22:04
 
150215-003.jpg
網走はまた暴風雪に見舞われました。この冬何回目かもう分からない(笑)
朝はまだ強風だけで雪はそれほどでもなく、再接近してきた流氷が見えました。上の写真は今朝8時頃に「わしのとまり木」からから撮ったものです。


その後強風に加えて降雪も激しくなり暴風雪に。昼前にはもう窓の外は真っ白でほとんど何も見えない状態。
15時40分頃の玄関です。
150215s1-002.jpg

JR釧網線は昨日から今日も終日運休。石北線は特急のみ何とか運転されていましたが、それも午後には運休。朝のうちは通れた国道も午後以降次々と通行止めになり、網走はまたも陸の孤島状態に・・・。
 

網走北浜今日の流氷

2015/02/10 21:13
 
150210-003.jpg

150210-008.jpg

150210-011.jpg
この数日、まとまった流氷は沖に離れていますが、浜には座礁したり波で積み上げられた流氷が定着氷として残り、開水面には大小様々な流氷が散在し、これもまた訪れる旅人の方々には魅力的な光景でしょう。
上の3枚の写真は今朝7時前後に北浜駅と海岸で撮影したものです。


そして16時20分にわしのとまり木2階から撮影した流氷です。
150210-012.jpg

150210-013.jpg
 

最高の流氷日和

2015/02/07 20:07
 
150207-001.jpg

150207-004.jpg

150207s1-054.jpg

150207s1-062.jpg

150207s1-075.jpg

今日の網走は風も無く穏やかな晴天。流氷は最高の状態で更に知床連山など周囲の山々もくっきり見えるという、シーズン中何回も無い最高の流氷日和となりました。今日「流氷ノロッコ号」や「おーろら」に乗った方は大変感動されたことでしょう。晴れて流氷があっても山が霞んで見えなかったりすることが多く、今日のようなこれ以上のシチュエーションはまず無いですから。
本当に素晴らしい光景が広がった網走でした。
 

流氷ノロッコ号運転開始

2015/02/05 20:57
 
150205s1-091-1.jpg
暴風雪の影響で1月31日から不通となっていた釧網線が昨日(4日)夕方から運転再開となり、今日は始発から全線平常運行。今シーズンはその31日から運転開始となるはずだった観光列車「流氷ノロッコ号」も今日から運転開始となり、戻って来た流氷と昨日から運航再開となった観光船「おーろら」と合わせて網走の冬の役者が揃いました。上の写真は今シーズン初列車となった斜里からの流氷ノロッコ2号を9時半頃に「わしのとまり木」2階から撮影したものです。
動画撮影したものから切り出したのでちょっと画質が悪いです。


そして今日は日中のガイドが無かったのでこの後北浜駅に行き、網走で折り返して来た流氷ノロッコ1号に斜里まで乗って来ました。ノロッコ号の車掌さんから往復できっぷを買い、斜里に着いたら数分後に来る網走行きの快速しれとこに乗って北浜へとんぼ返り。40分後に来る網走行きの流氷ノロッコ4号を北浜の高台から撮影しました。

以下、暴風雪で数日間おあずけだった流氷ノロッコ運転初日の写真です。
150205s1-053.jpg

150205s1-060.jpg

150205s1-078.jpg

150205s1-087.jpg


観光船おーろらは流氷の密度が高過ぎて昨日と今日は港内での短縮運航となるほどの流氷が網走に来ています。
 

流氷山脈

2015/02/03 18:54
 
今日はやや強風が残り、海はまだ波が高かったですが、天気は回復。流氷も再接岸し、わしのとまり木の「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」のコースの様子を見てきました。
森を抜けて下りた海岸には今回の荒天による波浪で細かく砕けた流氷が接岸。波に揉まれて角が取れ、漬物石のような丸い砕け氷ですが、高波で積み上げられて山のようになる流氷山脈が現れていました。

150203s1岬-063

150203s1岬-057


崖の上から見ると積み上げられた砕け氷の山が線の様に続いて山脈のように見えるでしょ。
150203s1岬-065


流氷は戻って来たのですが、今日の「おーろら」は高波と強風が残ったため全便欠航でした。
JRは石北線は運転されましたが、釧網線は終日運休。そして釧網線は明日も網走~知床斜里は始発から15時頃まで運休と発表されました。いくらなんでも明日は朝から平常運転だと思ったのですが、一体何があったのでしょう?
ウチのお客様は釧網線を足として利用するだけでなく、車窓からの流氷を楽しみにされる方が多いので本当に困ります。
 

流氷再接近!

2015/02/02 21:13
 
150202-031.jpg
低気圧がほとんど停滞していたため、吹雪が長引いていましたが、ようやくゆっくりながら回復してきました。
朝はまだ視界が悪くて沖の流氷は見えませんでしたが、天気が回復するに従い、お昼頃にやや視界が良くなってくると水平線がほんのり白くなっているのが見えました。上の写真はその時のものです。


そして時間と共に流氷はどんどん接近!何れもわしのとまり木2階から撮影です。
150202-034.jpg

150202-038.jpg


交通機関は女満別空港発着の飛行機は午前中は欠航便が出ましたが、午後からは一部遅れが出たものの全て運航されたようです。国道の通行止めも次々と解除され、午前中にはウトロ~斜里~網走~女満別~北見の車での移動に支障は無くなりました。路線バスも大体通常運行に戻っています。

ただ、JRは釧網線の全線、石北線の上川~網走が終日運休になり、更に釧網線は明日3日も始発から終日運休が決まっています。石北線は明日は通常運行され、特急オホーツクも全便運転されるようです。

明日の朝は北浜に再接岸した流氷が見られそうです。
 

また暴風雪

2015/02/01 19:04
 
150201-001.jpg
道東はまた暴風雪に見舞われています。写真は今朝8時半頃に当館から撮影しましたが、流氷はまだ戻っていないようです。
網走では当初昨日(31日)日中から荒れるとの予報でしたが、結局日中は風が強まってきただけで雪は降らず、夜になって降雪を伴い吹雪になってきました。

交通機関にも大きな影響が出ており、女満別空港発着の飛行機は今日は全便欠航。JR釧網線は昨日10時以降から運休が続いて今日も終日運休。釧網線については明日2日も終日運休が決まっています。JR石北線は普通列車が運休したものの札幌と網走を結ぶ特急オホーツクは運転されていましたが、午後になって札幌17:30発特急オホーツク7号、網走17:18発オホーツク8号の運休が決まり、その影響で明日の札幌7:21発オホーツク1号、網走6:23発オホーツク2号の運休が決まっています。

網走・北見と札幌を結ぶ都市間バス、ドリーミントオホーツクは運転されていましたが、午後になって国道39号線の網走側が通行止めとなり、北見~網走が部分運休になっているようです。

網走周辺の国道は朝から244号線の浜小清水~斜里など一部通行止めが出ていましたが、午後から夕方にかけて238号、39号など更に通行止めが増えてきました。

今回の低気圧は現在動きが遅いというかほとんど停滞しているようで、この暴風雪は明日も続くようで困ったものです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad