オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

小清水原生花園にルパンが来た!

2014/06/28 18:59
 
140628-007.jpg

140628-013.jpg
先週から上りの「快速しれとこ」とその折り返し普通「足湯めぐり号」が2両で運転されていますが、今日はルパン三世のラッピングが施された車両が連結されていてびっくり!

ルパン車は原作者のモンキー・パンチ氏が道東太平洋側の浜中町出身ということで、2年ぐらい前に釧路に所属するキハ54形1両にラッピングで描かれたもので、いつもは浜中町を通る根室本線の釧路~根室で運転されています。釧路のキハ54自体は毎日釧網線を走っていますが、ルパン車はその経緯からもほとんど釧路~根室に限定されているようなもので、以前も釧網線に入ったことはあるもののとても珍しいことです。

写真上は原生花園11:46発網走行き快速しれとこ、写真下は原生花園14:51発釧路行き普通足湯めぐり号です。
 

エゾフウロ

2014/06/27 20:03
 
140627-001.jpg
今日の網走の最高気温は30.2度!昨日に続き今日も暑かった~。
南風とはいえ風が強かったのは幸いでした。
エゾキスゲ、エゾスカシユリ、ハマナスはピークに向かって日毎に咲き揃ってきています。そしてエゾフウロもポツポツと咲き始めました。


現在ピークとなっているのはハマエンドウです。主に海側の遊歩道沿いで見られますよ。
140627-007.jpg
 

アカスジカメムシ

2014/06/25 20:52
 
140625-074.jpg

140625-054.jpg
様々な花が咲き出して賑やかになってきた小清水原生花園ですが、これまで続いた曇り空と気温の低さでエゾノシシウドに群がるアカスジカメムシが少なかったのですが、今日は気温も23度まで上がり、アカスジカメムシも元気に出てきたようです。カメムシは不快害虫扱いされる事が多いですが、これはその名の通りの派手な色で見ていて面白いです。
 

久しぶりの晴天

2014/06/24 20:57
 
140624-004.jpg

140624-013.jpg

140624-012.jpg

140624-015.jpg

140624-018.jpg

140624-002.jpg
今日は久しぶりの晴天。午前中は海から霧が流れてきていましたが、昼過ぎからはその霧も晴れて知床連山をはじめ、周囲の山々もくっきりと眺める事ができました。小清水原生花園からこのようにはっきりと知床連山が見られるのは多分2週間ぶりくらいじゃないかな。
午後に小清水原生花園を訪れた観光客の方々は皆さん歓声を挙げて喜んでいました。


そして15:30頃に北浜の濤沸湖畔から撮影した斜里岳です。ヒオウギアヤメもまだ綺麗ですよ。
140624-1.jpg


 

今日の小清水原生花園

2014/06/22 18:27
 
140622-003.jpg

140622-010.jpg
このところずっと曇り空が続いていて小清水原生花園から知床連山や斜里岳なども見えない状態が続いていました。
今朝は久しぶりに晴れて気温が上がりそうな雰囲気でしたが、その後曇り、昼前から雨となり、「やれやれ・・・」と思っていたら午後にはまた晴れるというお天気でした。

それでも主役のハマナス、エゾキスゲ、エゾスカシユリは日毎にどんどん花開いてきています。7月上旬がピークとなるでしょう。
 

JR北海道本社訪問

2014/06/21 23:47
 
140620jr-01.jpg
これまでもこのブログで時々お伝えし、私も参加している「鉄道をテーマに地域づくりに取り組む MOTレール倶楽部」の活動。車社会の中で厳しい状況が続く地元のJR石北線、釧網線を盛り上げ、旅行者の方々はもちろんのこと、地元の方々にも鉄道に注目してもらおうと、網走市をはじめ沿線各自治体やJR北海道のご理解とご協力を得ながらSLの誘致をはじめ、様々な団体列車や網走駅でのイベントをボランティアで企画、運営してきました。

2011年から昨年まで3回運転された「SLオホーツク号」は今年は運転されませんが、網走市の水谷市長と網走市議会の近藤議員が札幌のJR北海道本社に今後のSL運転継続をお願いに行く事になり、本来そこにレール倶楽部会長が同席する予定でしたが、どうしても外せない用事があるということで急遽私が代理として頼まれ、昨日(20日)日帰りで札幌へ行ってきました。

JRさんは鉄道事業本部営業部の方々が対応して下さり、市長は石北・釧網沿線自治体の各首長連名の要請書を手渡しながらこれまでのSLオホーツク号による沿線の盛り上がり、またSLだけでなく石北線、釧網線が観光への効果をはじめ地域にとって大変重要な路線であることを熱心に語られました。

写真は左から私、網走市・水谷市長、JR・山上営業部専任部長、網走市議会・近藤議員です。


JR本社での要請を終えた後、午後は私と近藤市議は国土交通省北海道運輸局鉄道部へ表敬訪問、その後網走に帰りながら旭川駅に寄り、現在旭川駅長を務める前網走駅長に久しぶりにお会いしてきました。

今回のJR本社訪問は急に頼まれて最初は尻込みもしましたが、行政など関係団体と一緒に石北線、釧網線の活性化に取り組む私達の活動をJR本社の方も国交省運輸局の方も好意的に受け止めていただいていることを感じる事ができ、同席できて良かったと思いました。
製造から70~80年も経つSLを維持するのはとても大変なことは素人なりに理解できます。現在JR北海道は厳しい状況でもあり、SLオホーツク号の今後の運転についてはどうなるか分かりませんが、今年も石北線、釧網線でのイベントを計画しており、今後もバスも含め、地元の公共交通活性化に取り組んでいきます。


 

East i-Dがやって来た

2014/06/19 20:21
 
140619-051.jpg

140619-052.jpg
今朝8時30分頃に釧網線を網走に向かってJR東日本の検測車両East i-D(キヤ193系)が通過して行きました。
この車両は走りながら線路設備などを検査するもので、JR北海道は毎年この時期にJR東日本から借りて道内各路線の検査を行っています。
ドクターイエローと呼ばれる東海道、山陽新幹線の黄色い車両が有名ですが、それと同じような役目の車両です。
以前はもう少し遅い時間で、私は小清水原生花園でお客様をガイド中に見ていたものでした。

それにしても今日も1日中こんなどんよりした天気で寒かった~。まさに蝦夷梅雨って感じ。
北海道らしい爽やかな晴天が戻って来て欲しいです。
 

ウチダザリガニ調査の放送予定

2014/06/18 21:22
 
今月14日の美幌博物館+東京農大ウチダザリガニ調査の模様が当初北海道ではHBCで今日18:15からのニュース内で放送予定でしたが、変更になりました。
HBCでの道内放送は今月25日(水)か26日(木)の18:15からのニュース内で予定とのこと。
また、TBSでは明日19日18:15からの関東ローカル番組内で放送予定とのことです。
何れも事件事故などでまた変更される事もあります。今日のHBCの変更は今朝旭川で発生した交通事故の関係なのではと思います。
関東地方の方は明日18:15からのTBSをご覧下さい。


今日も曇り空の網走。最高気温は12.5度。雨はそれほど降らず時々日が出る事もあるものの、このところずっとこんな天気で気温が低い状態が続いています。今夜は久しぶりに暖房を入れました。
 

今日の小清水原生花園

2014/06/17 19:46
 
何とか小清水原生花園からクジラ・イルカの写真をと思っていますがやはりこちらの都合に合わせては出てきてくれませんね(笑)

今日の写真、1枚目はカッコウ、2枚目はオジロワシ、3枚目はモズです。
140617-022.jpg

140617-002.jpg

140617-027.jpg
 

ヒオウギアヤメが見頃です

2014/06/16 20:03
 
140616-001.jpg

140616-002.jpg

140616-053.jpg
今日は1日中曇り空。肌寒く、濤沸湖からは蒸気が立ち上り、幻想的な光景が見られました。
写真は濤沸湖の西端、北浜の白鳥公園で15時30分頃に撮影したものです。ここではヒオウギアヤメが咲き揃ってきました。今週から来週にかけてが見頃でしょう。いつも居るとは限りませんがオジロワシも見ることができますよ。
白鳥公園へは「わしのとまり木」から徒歩約15分ほどです。

これからピークを迎える小清水原生花園、そしてこの濤沸湖でのバードウオッチングをはじめとした自然観察の拠点としてJR釧網線北浜駅から徒歩5分の「わしのとまり木」をどうぞご利用下さい。
今日現在、夏季期間中の満室はまだありません。7月10日頃~8月中旬には宿泊のお客様への無料サービスとして濤沸湖のヘイケボタル観察会を行います。皆様のご予約をお待ちしております。
 

エゾキスゲとエゾスカシユリが開花

2014/06/15 18:26
 
小清水原生花園でエゾキスゲとエゾスカシユリが咲き始めました。まだ咲き始めたばかりですが、ハマナスと合わせて小清水原生花園の主役トリオが揃いました。見頃は今月下旬~来月上旬でしょう。
140615-002.jpg

140615-008.jpg

140615-007.jpg

140615-004.jpg


残念ながら写真は撮れなかったのですが、今日の小清水原生花園では午後に浜から約50mほど沖に小型のクジラ1頭が見られました。浜小清水方面から北浜に向かって海岸に沿って泳いでいたのですが、浜から延びるマスの定置網にぶつかる所で姿を消しました。多分髭クジラでは最も小型でこの海域に多いミンククジラではないかと思います。体長は最大で7~8mくらいのクジラです。
北浜も含めてこの周辺の海は岸のすぐ近くからストンと深くなっているのでたまに海岸から近い所でクジラが見られることがあり、「わしのとまり木」からも昨年1度見たことがありますが、滅多にあることではないし、いつ現れるかは全く分からないのでなかなか写真は撮れないんですけどね。
 

今季2回目のウチダザリガニ調査

2014/06/14 20:14
 
140614ウチダ001

140614ウチダ002

140614ウチダ003
先月31日に続いて美幌博物館と東京農大との合同の今シーズン2回目の特定外来生物ウチダザリガニの駆除調査に参加してきました。今日は地元美幌高校の生徒達も参加し、23名という大人数での調査となりました。前回の調査は5月31日のこのブログをご覧下さい。

心配された天気も雨に降られることはなく、午前中約2時間くらいの作業で捕獲したウチダザリガニは合計1050匹くらい。やはり人数が多いと違いますね~。

今日の調査にはTBS系列のHBCと一緒に東京のTBSからのテレビ取材もありました。HBCの道内放送は来週水曜日18:15からの道内ニュースの中で放送される予定だそうですが、TBSでの放送はまだはっきり分かりません。放送日時がはっきり分かりましたらこのブログでお知らせしますのでどうぞご覧下さい。TBSでの放送は多分全国ニュースの中になるのではと思います。
ちなみに私はほとんど映っていないはずです(笑)

 

能取岬と小清水原生花園

2014/06/10 20:37
 
140610-033.jpg
今日の網走の最高気温は23.7度。午前中は久しぶりに能取岬の様子を見てきました。


この時期能取岬で見られる花オドリコソウが目当てでしたが、期待通り咲いていました。花の形を良く見ていただくと名前の通りでしょ。
140610-006.jpg

オドリコソウに訪花するエゾオオマルハナバチです。岬を歩いている間に3頭ほどマルハナバチを見かけましたが3頭ともエゾオオマルハナバチでした。あとは会いたくないハチ、オオスズメバチが1頭・・・(怖)
140610-021.jpg


ユリの仲間でエゾキスゲに似ているゼンテイカ(エゾカンゾウ)のつぼみです。
140610-019.jpg


既に花は終わりかけていますが、能取岬もタンポポが多く、ピーク時には一面が黄色い絨毯のようになります。しかし他所と同じように全てと言っていいくらい外来のセイヨウタンポポで、在来種を探し出す気にもならなかったのですが、下を見ながら歩いていたら偶然エゾタンポポを見つけました!網走に住んで10年、この岬では初めて見たエゾタンポポです。
140610-009.jpg



そして午後はいつものように近くの小清水原生花園へ。駐車場から濤沸湖にタンチョウが見られましたが、いつもの夫婦とは違う、この春にやって来た若鳥2羽のうちの1羽のようです。
140610-079.jpg


花ですが、エゾノシシウドが咲き始めました。この花が大好きなアカスジカメムシも早速しがみついています。
140610-054.jpg


ハマナスと共に原生花園のピークを彩るエゾキスゲ、エゾスカシユリもいよいよつぼみが出てきましたよ。
140610-051.jpg

140610-052.jpg
 

小清水原生花園でハマナス開花

2014/06/06 16:24
 
140606-002.jpg
今日の網走は南風が強く最高気温は29.5度まで上がりました。湿度も今までよりは高めに感じますが、東京生まれ埼玉育ちの私にはまだ余裕です(笑)

4日のこのブログでお伝えした小清水原生花園のハマナスのつぼみが開花しました。今日園内で確認したのはこの一つのみで、駐車場に面した所です。
他に園内遊歩道沿いでもいくつか開花間近のつぼみがありましたので2~3日以内には咲きそうです。
 

ベニマシコ

2014/06/05 20:32
 
140605-025.jpg

140605-017.jpg
この数日北海道の猛暑が全国ニュースで伝えられています。網走周辺でも北見など、内陸部の暑さが「オホーツク海側で・・・」と伝えられるので網走も凄く暑いのか?と思われる方も多いかもしれませんが、先日このブログにも書いた通り、内陸の北見と沿岸の網走では気温差が大きい事がよくあります。今日も網走は晴天でしたが空気が冷たく、正午の気温が12度だったそうで、夜になって少し気温が上がってきたみたいです。

わしのとまり木ではありのままの生物達をお客様に見ていただきたいという思いから、あえて餌台などは設置していません。それでも居ながらにして様々な野鳥達が見られます。現在はノビタキ、ノゴマ、カワラヒワ、アカゲラ、オオジシギ、アオジ、ベニマシコなどが敷地内にやってきたり上を飛び回ったりしています。
もちろん、こちらがカメラを構えている時に都合良く目の前に来てくれるわけではなく、いつでも写真が上手く撮れるわけではありませんけどね。

でも今朝7時過ぎ、カッコウの声が周囲に響く中、ライラックに止まったベニマシコの夫婦を2階の客室「おおわし」から撮影することができました。写真上がオスで下がメスです。このベニマシコは先月中旬から毎日見られるんですよ。


明日の網走は最高気温27度の予報です。
 

エゾノコリンゴ満開

2014/06/04 17:04
 
140604-002.jpg

140604-006.jpg
陽射しは紛れもなく夏のものですが、ひんやりした空気でとても爽やかな今日の網走。最高気温は24度でしたが、午後になって15度くらいに下がりました。
昨日の暑さもあり小清水原生花園ではエゾノコリンゴがほぼ満開になっていました。
エゾノコリンゴは桜より花が短く、満開になったと思ったらすぐに散り始めます。駐車場、遊歩道が整備された園内の他、北浜~浜小清水の国道244号線とJR釧網線の間のあちこちでこの白い儚そうな花が見られます。


原生花園の主役の一つ、ハマナスの開花直前のつぼみを見つけました。
140604-008.jpg


そして北浜の濤沸湖畔白鳥公園ではヒオウギアヤメも咲き始めました。水鳥湿地センターもある白鳥公園は「わしのとまり木」からゆっくり歩いても15分かからないくらいです。
140604-051.jpg
 

気持ち良い暑さ

2014/06/03 21:25
 
今日は北見や美幌で最高気温が37.2度とか、オホーツク海側の猛暑がニュースになっています。
私は朝から草刈りや窓拭きなど1日中外周の作業をしていましたが、暑い事は暑かったけど湿度が低かったせいか苦痛ではなく、寧ろ気持ち良く汗をかいたなという感じでした。
もしかしたら30度までは達していないのでは?と思いましたが、先ほど気象台のHPを見たら網走の最高気温は30.5度、日中の湿度はずっと40%台でしたからやはり爽やかだったわけです。内陸の美幌、北見と沿岸の網走で大きな温度差があるのはよくあることで、オホーツク海のおかげでもあります。今日は風もほとんど無かったしね。これが海と反対側の南風が吹くとやはり網走も温度が上がります。
夜になったら半袖だと寒いくらい。予報だと明日の網走の最高気温は18度。いいでしょ~夏の北海道。



 

小清水原生花園の花情報

2014/06/01 19:51
 
140601-081.jpg
今日の網走は快晴。海からの風が冷たく、この天気でもちょっと寒かったけど、気持ち良い1日でした。
小清水原生花園では新たにエゾノコリンゴ、ハマエンドウが開花しました。エゾエンゴサクはまだ一部花が残っていますがほぼ終了です。今日6月1日現在の小清水原生花園で見られる花を写真でお知らせしますのでご覧下さい。花の名前は写真に記載しています。

140601-019.jpg

140601-011.jpg

140601-003.jpg

140601-002.jpg

140601-005.jpg

140601-007.jpg

140601-008.jpg

140601-015.jpg

140601-018.jpg

140601-022.jpg

140601-016.jpg

小清水原生花園はわしのとまり木から車で7分ほど、徒歩5分のJR北浜駅からも原生花園駅まで1駅、7分ほどです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad