オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

北浜の海岸と濤沸湖

2013/12/29 21:22
 
131229-003.jpg

131229-011.jpg
今日は穏やかな晴天でした。
上の写真はお昼前の北浜の海岸から能取岬方向。夏は穏やかなオホーツク海ですが、冬は流氷が来るまでこのように波が高いことが多くなります。

そして下の写真は濤沸湖の浜小清水側です。濤沸湖もようやく結氷してきました。
 

網走湖ワカサギ釣り延期

2013/12/27 22:02
 
131227-001.jpg

131227-002.jpg
1月の休日は網走湖のワカサギ釣り場で働くため、その準備作業に行ってきました。
今日の網走は最高気温が+3度まで上がり、朝は小雨。
この冬は今日まで気温が高めで、積雪も大変少なく、網走湖の結氷も私が2004年に移住して以来、最も遅れています。
この数日でやっと凍り始めたばかりで、今日実際に岸から数メートルの所まで氷上を歩いてみると、ミシミシ鳴るような状態。氷の厚さを計ると4~5センチほど。

今シーズンの網走湖のワカサギ釣りは1月5日オープンを予定していましたが、オープン直後は大変多くの方が氷上に入られるため、今後冷え込みが厳しくなったとしても、安全に万全を期すためにオープンを延期する事になりました。
今後氷の状態を見ながらオープン日を判断する事になるため、年明けに網走湖のワカサギ釣りを予定されている方は網走市観光協会のHPを常にチェックして下さい。もちろんこのブログでもお知らせしますが、私のブログをご覧頂いている方々は流氷シーズンに網走に来られる方が多いでしょう。
流氷シーズンとなる1月下旬以降はまず大丈夫だと思います。


下の写真は2007年12月24日に撮影したものです。この頃はクリスマス前後にオープンして賑わっていました。
071224wakasagi1.jpg
 

今日の網走

2013/12/23 20:00
 
昨日少し雪が降って数センチ程度の積雪になっていますが、まだ私は今冬一度も雪かきをしていません。
それはそれで楽なんですが、やはり何か物足りない・・・。
まずは今日お昼頃の市役所前の様子です。
131223-008.jpg


天気もまあまあだったので、わしのとまり木冬のガイド「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」のコースの様子を簡単に見てきました。積雪が少ないので長靴でサクサクと歩きました。
131223-001.jpg


この小さな流れが崖から海岸に流れ落ち、厳寒期には氷の滝になります。
131223-002.jpg

まだ冷え込みは緩いですが、それでもこんな自然の芸術が見られました。
131223-006.jpg


この海岸にやがて流氷が押し寄せてきます。
現在のところ、流氷は例年よりも少なく、南下も遅れているという、ちょっと心配な話もありますが、状況が一変することもよくあるので、期待したいですね。
131223-003.jpg


コースの中の見所の一つである滝はもちろんまだ凍っていませんが、周囲に飛散する水しぶきが凍ってきています。
今後の気象状況にもよりますが、氷の滝として見られるようになるのは年が明けて数日~10日くらい経ってからかな。
131223-004.jpg


崖の途中から滲みだしている所は既につららが出来ていました。これからもっと大きくなっていきます。
131223-005.jpg



網走湖の様子も見てきました。5~6年前まではクリスマスくらいにはワカサギ釣り場もオープンしていましたが、近年は結氷が遅れ気味で年明けオープンが普通になっていました。
更に今冬は結氷が大変遅れています。
131223-007.jpg


わしのとまり木では流氷シーズンの宿泊、自然ガイドのご予約を受付中です。お問い合わせ、ご予約は「わしのとまり木」ホームページからどうぞ。
12月23日現在、2月7日~10日の宿泊は満室になっております。それ以外の宿泊はまだ空きがございます。
また、自然ガイドは期間中まだ全て空きがございます。
 

積もらない凍らない・・・

2013/12/20 19:19
 
131220-001.jpg

131220-002.jpg
もう今年も10日あまりですが、この期に及んでも積雪はほとんど無く、湖も凍っていません。
オジロワシやオオワシは見られますけどね。

写真は今日お昼頃の濤沸湖と午後に「わしのとまり木」から。

積雪が無いせいか、いつもならそろそろ濤沸湖から居なくなるタンチョウもまだ見られました。

網走湖の氷上ワカサギ釣りは1月5日オープン予定ですが、それも微妙かもしれません。
 

雪融けちゃいました

2013/12/17 20:49
 
131217-1.jpg
ニュースでは北日本の大雪が伝えられています。しかし網走では15日まではいい感じで雪が積もっていったんですが、それからやや気温が上がり、雨になったりして、海岸沿いの標高の低い所はほとんど融けてしまいました。
写真は今日15時頃の「わしのとまり木」です。

やや標高が高い丘陵部では少し積雪がありますけどね。
濤沸湖や網走湖もまだ凍っていません。昨年の今頃は大雪で除雪に汗を流していたんですが。
もう12月も半ば過ぎだし、やはり冬の網走は雪と氷がないとね。
 

MOTレール倶楽部忘年会

2013/12/16 19:53
 
131214-002.jpg
14日に「わしのとまり木」でMOTレール倶楽部の忘年会が行われました。
このブログでもお伝えしてきましたが、MOTレール倶楽部は2010年に地元の鉄道好きが集まり、鉄道だけでなくバスも含めて、利用者低迷に苦しむ地元の公共交通を盛り上げ、守っていこうと設立した団体です。
メンバーは北見、美幌、網走、小清水、斜里と、石北線・釧網線沿線各地在住の老若男女、職業も教員や公務員、市会議員や農家、マスコミなど様々。特に鉄道に詳しいわけではなくても、活動の趣旨に賛同してくれる人など、メンバーの幅の広さが強みで、JR北海道や行政の理解と協力を得ながら釧網線、石北線に団体列車を走らせたり、SLオホーツク号を実現するなどしてきました。
今年は新たに地元バス会社、網走バスの社員の方もメンバーになって下さり、更にパワーアップしています。

忘年会は15時開始。MOTレール倶楽部恒例の、明るい時間から日付が変わるまでのロングランです。写真は21時頃の様子。
最近のJR北海道の様々な問題を心配したり、この場であるメンバーの婚約の事実が判明したりなどなど、みんなそれぞれ突っ込んだり突っ込まれたり、硬軟様々な話題でいつものように盛り上がり、お開きになったのはやはり日付が変わった午前1時半頃でした。

MOTレール倶楽部公式facebookページでは酔っ払った私が写されています(笑)
https://www.facebook.com/motrailclub
 

根雪になるかな

2013/12/13 20:46
 
131212-001.jpg

131213-001.jpg
先月から雪は降っては消え、降っては消えを繰り返し、いつになったら根雪になるのかなぁと思っていましたが、昨日(12日)から今日にかけて降った雪は雪は積雪こそまだほんの数センチですが、予報を見ると今後気温はあまり上がらず、雪が降る日も多くなりそうで、このまま根雪になりそうです。

上の写真は昨日の午後の濤沸湖畔、下の写真は今朝9時頃の「わしのとまり木」です。
仕舞っていた雪かき道具も今日引っ張り出しました。
ようやく冬本番となってきました。
 

北浜の畑

2013/12/02 21:49
 
131202-1.jpg
今日のわしのとまり木近くの麦畑、この秋に蒔いたものです。まだ本格的な積雪ではありませんが、この小さな青い芽の状態でこの後雪が厚く積もり、冬を耐えて来年の夏に収穫されます。


遅くなりましたが、今度の流氷シーズンの「わしのとまり木」の営業期間、料金のご案内をホームページに記載しております。今季はガイド、宿泊共に1月14日~1月24日は平日のみですが、1月27日からは毎日、4月6日まで営業いたします。詳しくは「わしのとまり木」ホームページをご覧下さい。
http://inspot.jp/kanazashi/
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad