オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

網走沖の漁火

2013/09/29 19:04
 
130929ウチ2階002
8月29日のこのブログでイカ釣り漁船の漁火をお伝えしましたが、その後漁船は主に根室海峡側に移動したようで、しばらく見えませんでしたが、昨夜再び網走沖に来たようで、今夜は更に増えました。

写真は18時過ぎに「わしのとまり木」2階から撮影しました。
漁火は網走沖から知床方面にかけて見えています。今後しばらく見られるかな。
 

朝焼け

2013/09/28 19:58
 
130928ウチ2階003
今朝はとても美しい朝焼けと知床連山のシルエットが見られました。
わしのとまり木2階から4時50分に撮影したものです。早起きもいいものですね。
 

寒くなりました

2013/09/23 20:00
 
130923ウチ2階
今日の網走は快晴。最低気温8度、最高気温は20度。朝晩は寒くなってきました。
写真は今日16時頃に2階から撮影したものです。

予報だと明日(24日)は気温が上がるようですが、その後は日中も20度に届かなくなり、季節がまた1歩進むようです。
 

濤沸湖のサンゴ草

2013/09/17 18:19
 
すっかりブログの更新が滞ってしまい、すみませんでした。

網走でも今回の台風の影響で一昨日の昼頃から昨日夜まで大雨でしたが、今日は朝から台風一過の晴天となりました。最低気温は13.3度、最高気温は23度。朝晩は寒くなってきました。

晴天の下、午後に撮影した濤沸湖です。
赤く見えるのはアッケシソウ(サンゴ草)。8月29日にこのブログで紹介した時よりさらに色付き、見頃になってきました。
濤沸湖のアッケシソウは群落面積は小さいものですが、人の手が一切入っていない完全に自然なものです。
年によって良かったり悪かったり、その差が結構激しいのですが、少なくとも私が気を付けて観察するようになったこの数年の中では、今年は色付きも含めて一番なのではないかと思っています。
ヘイケボタルに続いてアッケシソウも濤沸湖では当たり年になりました。
130917-1.jpg

130917-2.jpg

130917-3.jpg



濤沸湖に隣接する小清水原生花園、花の数は減りましたが、現在ムラサキベンケイソウが見頃となっていて、遊歩道沿いあちこちで見られます。写真は13日に撮影したものです。
130913-1.jpg
 

濤沸湖にヒシクイが来ました

2013/09/03 21:39
 
130903-2.jpg
8月31日にヒシクイらしき数羽の群れが飛んでいる姿を見たものの、遠くてはっきり分かりませんでしたが、今朝濤沸湖ではっきりと確認、撮影する事が出来ました。
秋を感じさせる渡り鳥のひとつで、これから来月にかけて続々と到着、しばらく羽を休めた後、さらに南へと旅立って行きます。
今日は日中もウチの上空を次々と通過する姿が見られました。


今朝の濤沸湖畔ではいつものタンチョウ親子の姿も見られました。画面向かって右から2番目が今年生まれた子です。
130903-1.jpg



この夏も続けていた濤沸湖のヘイケボタル観察ですが、8月28日に気温17度で1匹を確認、その後所用で観察を休んだ後、昨夜行ってみたところ、気温17度で確認できず。
昨夜をもって今年のホタル観察を終了することにしました。

今夏の濤沸湖畔ヘイケボタルは7月12日気温20度で約30匹を初確認、その後宿泊のお客様にもヘイケボタルについてご説明させていただきながら一緒に観察してきました。

今夏は当初、5月中旬頃までの低温がホタルにどう影響するか気になっていましたが、出始めはほぼいつも通り、そして7月下旬のピークには今まで私が観察してきた中では最も多く見ることができました。
人為的な放流などしていない濤沸湖のヘイケボタル、また来年の夏が楽しみです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad