オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

もう秋です

2013/08/29 19:27
 
130829-002.jpg
今日の網走は朝ちょっと激しい雨が降りましたが、日中は快晴。
最低気温は13.8度、最高気温は23度。日中の日向ではまだ陽射しが厳しいけど、日陰や室内は爽やかで快適です。
お盆の頃は網走もかなり蒸し暑い日がありましたが、空気はもう秋になってきました。
上の写真は今日16時頃に「わしのとまり木」2階から撮影したものです。
この夏私が扇風機を使ったのは結局5日間ほどでした。


濤沸湖にも少しだけアッケシソウ(サンゴ草)が見られますが、だんだん紅くなってきました。写真は今日11時頃に撮影したものです。
130829-001.jpg



そして昨夜、今年初めて沖に漁火が見られました。多分イカ漁だと思います。
一昨年と昨年は10月になってから見られましたが、今年はずいぶん早いです。海水温の上昇で道南の方の漁場が芳しくなくて早くもこの時期にオホーツク海まで来たのかもしれません。まだ数は少ないですが、今夜も知床半島寄りに漁火が見えます。
130828漁火


まもなく濤沸湖にはガンの仲間、ヒシクイの姿が見られるでしょう。
網走の短い夏が終わりつつあります。
 

北浜神社のお祭り準備

2013/08/23 18:04
 
130823-1.jpg
毎年恒例の北浜神社のお祭りが24・25日に開催されます。やはり一番楽しいのは明日24日18時からの前夜祭。
小さな田舎の集落ですから、ささやかなものですが、焼き鳥や飲み物などの屋台が出てビンゴゲームなどの抽選会もあるほか、ミニ花火大会も行われ、地元の人達で盛り上がります。
こういう田舎の小さなお祭りはほのぼのしていていいものです。

今朝7時から町内会の皆さんと一緒に私も草刈りやのぼりを立てるなど、午前中いっぱい準備作業に汗を流しました。
心配なのは明日夜の天気。ここのところ、網走は夕方から夜にかけて雨が降ることが多く、明日も予報では夜の降水確率50%です。
なんとか天気崩れないといいのですが。



話し変わって、濤沸湖のヘイケボタルが終わってきました。昨夜は夕方に雨が降った影響もあり、気温21度で確認できたのは2匹。今夏は大変多くのヘイケボタルが出ましたので、遅くまで見られましたが、もう終わりの時期です。
7月13日以降、宿泊されたお客様から大変好評を頂いたホタル観察ガイドですが、個体数もかなり減ってきましたので、今夏はこれで終了させていただきます。
私個人ではお客様が無い時にもう少し観察を続け、今年は何時まで見られたかを記録しておきたいと思います。
今年のホタルガイドにご参加下さったお客様、ありがとうございました。
 

ベッコウバチ

2013/08/20 19:49
 
130820フタスジベッコウ3
先週半ばから続いていた蒸し暑さ、16日のブログ更新の後、今夏ついに私も扇風機を使い出しましたが、その暑さも今日で一段落したようです。

今朝お客様をお見送りした後に玄関ドア脇の壁にクモを喰えているハチが止まっているのに気付きました。
クモの天敵、ベッコウバチです。狩られたクモはオニグモ。そしてこのベッコウバチを先ほど図鑑で調べたらフタスジベッコウでした。

 

網走32.4度!

2013/08/16 18:00
 
昨日、今日と、網走も暑くなりました。今日の網走の最高気温は32.4度。

道外では40度を超えたりしているので、これで暑いなんて言っていたら怒られそうですが、東京生まれ埼玉育ちの私も網走に移住して9年、今では25度を超えると「勘弁してくれ~」と言いたくなってしまう北国仕様の体になってしまいました(笑)
わしのとまり木にはクーラーは無く、こんな日はお客様にも暑い思いをさせてしまいますが、海沿いの網走ではこのような暑い日は数えるほどしかありませんので何卒ご容赦下さい。

それでも夕方になってやや涼しい風が室内を通り抜けるようになってきましたので、今日も扇風機を使わずに済みそうです。
 

北浜の海岸

2013/08/14 15:59
 
130814北浜1
各地で大変な猛暑となっているようですが、皆さまどうぞお体を大切に、熱中症にお気をつけ下さい。

今日の網走の最高気温は28度。網走としては暑いですが、窓からは爽やかな風が吹きぬけています。
写真は今日の午後の北浜の海岸です。
先日カラフトマスの遡上が始まったとお知らせしましたが、海岸にマス・サケ釣の竿が並ぶ季節になってきました。



濤沸湖畔のヘイケボタルですが、8月に入って減ってきているものの、まだ見られます。本来は終了の時期ですが、やはり今年は多いんですね。多分来週いっぱいくらいまでは見られそうな感じです。
 

カラフトマスの遡上が始まりました

2013/08/07 18:00
 
130807止別川005

130807止別川008
そろそろサケの仲間、カラフトマスの遡上が始まっているだろうと思い、午後に小清水町を流れる止別川河口に行ってみたら、始まっていました~。

この後今月下旬くらいか、9月に入った頃からサケの遡上も始まるでしょう。
これも流氷と同じく、毎年毎日見ていても飽きることはありません。


話し変わりますが、網走湖に突き出している呼人半島でクマが出たようです。ここには遊歩道があり、春のミズバショウでも有名な他、バードウオッチングにも適した所で、昨年春にはテレビ番組の取材でガイドをしました。
また、この時期はヘイケボタルの観察も出来ます。
わしのとまり木ではこの時期呼人半島でのガイドは設定していませんが、現在この遊歩道は立ち入り禁止になっていますのでご注意下さい。

これまで呼人半島でのクマ出没は聞いたことが無かったので、私も正直びっくりしています。
 

8月の空室状況

2013/08/06 21:26
 
130806ウチ2階1
相変わらずまとまった雨が降らない網走ですが、ご旅行で来られる方々にとっては期待通りの夏の北海道を楽しまれていることでしょう。写真は今日16時過ぎにわしのとまり木2階から撮影したものです。


今月(8月)の「わしのとまり木」の空室状況ですが、6日21時現在、8月11日(日)と14日(水)が満室。
16日(金)があと2名様空きがあります。
それ以外の日はまだ余裕がございますので、ご予約、お問い合わせお待ちしています。

7月13日から始めている濤沸湖畔のヘイケボタル観察は参加されたお客様から大変喜んでいただいています。
特にこの夏の濤沸湖畔は、私が観察を始めたこの4年間では最も多く見られます。
7月末のピークを境に徐々に減ってきており、例年だと8月中旬には終了しますが、今夏は当たり年である上に今夜は気温が23度と、高かったこともあり、昨年7月末のピークをはるかに上回る数のホタルが見られました。
今年はいつ頃まで見られるでしょう。

周辺の川ではサケの仲間のカラフトマスの遡上が始まる頃です。ぜひ「わしのとまり木」を拠点にオホーツクの自然を満喫してくださいね。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad