オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

網走流氷接岸初日

2013/01/17 19:02
 
130117-001.jpg
今朝起きて1階談話室のカーテンを開けたら目の前の海が真っ白!
期待通り、網走地方気象台からも「流氷接岸初日」が発表されました。
平年より16日、昨年より31日早いとのことです。

「流氷接岸初日」とは「流氷が接岸、または定着氷と接着して沿岸水路が無くなり船舶が航行できなくなった最初の日」とされています。

写真は今日10時過ぎの北浜の海岸と北浜駅です。何れも「わしのとまり木」から徒歩5分です。
130117-002.jpg

130117-003.jpg


網走10:01発釧路行き快速しれとこ号が来ました。北浜は10:15発です。
流氷を見ながらの釧網線の旅は最高です。今シーズンの「流氷ノロッコ号」の運転は2月1日から。待ち遠しいですね。
130117-004.jpg

130117-005.jpg



日中は天気も良く、知床半島が綺麗に見えました。午後に「わしのとまり木」2階から望遠レンズで撮影。
この素晴らしい眺望が自慢です。
1301172-010.jpg
 

能取岬に接岸

2013/01/16 20:45
 
今日の網走は最低気温-14度、最高気温-8度。
相変わらず厳しい寒さが続いています。

昨日網走に大接近してきた流氷。風向きからして既に能取岬周辺には接岸しているだろうと、11時頃に能取岬に行ってみたらやはり接岸していました。
しかし岬の東側~市内~北浜付近は流氷群がまだやや離れており、砕け氷と氷泥が混じったものが漂着している状態なので、気象台からの「接岸初日」はまだ出ていません。
130116-1.jpg

130116-2.jpg

130116-3.jpg



午後に「わしのとまり木」2階の窓から東の方を400ミリで撮ってみました。
小清水原生花園付近から浜小清水方面も接岸しているのが分かります。
130116-4.jpg



同じく400ミリで北浜の海岸です。砕け氷と氷泥が波に揺れている状況ですが、これもこれで白と青のコントラストが綺麗です。
130116-5.jpg

接岸初日が出るのも時間の問題だと思いますが、明日出るかな~。
 

流氷接近

2013/01/15 20:51
 
今日は北西の強風で時々吹雪となる天気でした。しかしその強風のおかげでまだ氷泥(グリースアイス)が固まったような薄いものですが、流氷が一気に接近してきました。
今日の私は北浜でしか見ていませんが、能取岬周辺など、各地で接岸していると思います。

まずは11時頃「わしのとまり木」から徒歩で行っても5~6分の北浜の海岸に行ってみました。
波打ち際には氷泥が揺らめいており、少し沖には小さなはぐれ氷が近付いていました。その更に沖に大きな流氷群が見えていました。
130115-1.jpg

波打ち際の氷泥の上を低空飛行してきたオジロワシ若鳥。
他に写真は撮っていませんが、朝起きた時から上空にはつがいと思われるオオワシの美しい成鳥が2羽繰り返し現れていました。
130115-2.jpg

130115-3.jpg


自宅に戻った後、正午前後に激しい吹雪になり、1時間ほど窓の外がほとんど見えない状態になりましたが、吹雪が収まり、視界が回復したら小さな流氷群が北浜の海岸に一気に接近していました。
13時過ぎに「わしのとまり木」2階廊下の窓から撮影。写っている列車は釧網線網走行きです。
130115-4.jpg


そして16時30分頃、1階談話室の大窓から。
130115-5.jpg


今日はまだ気象台から「流氷接岸初日」は発表されていません。
明日はこの景色がどのように変わっているでしょう・・・。
 

網走で流氷初日

2013/01/12 19:15
 
昨日天都山山頂にある流氷館展望台からはっきり見えた流氷がその後更に近付き、今日街の気象台からも確認されたようで、網走地方気象台から流氷初日が発表されました。
平年より9日早く、昨年より5日早いとのことです。

今日からの3連休、私は網走湖のワカサギ釣り場に朝暗いうちから夕方まで勤務するのでその間流氷は見られないのがちょっと残念ですが、いよいよ流氷シーズン開幕です。

やがて「わしのとまり木」の前にも大流氷原が広がってくるでしょう。
冬の自然ガイド、宿泊の予約を受付中です。

詳しくは下記「わしのとまり木」をクリックして下さい。

わしのとまり木
 

流氷見えた!

2013/01/11 21:05
 
130111流氷館003
一昨日あたりから天都山から流氷が見えたと聞いていましたが、今日午前中に天都山にあるオホーツク流氷館の展望台に行ったら肉眼でもはっきりと見えました。

流氷館の方と一緒に展望台から見ていたら気象台の方が来たので聞いたところ、まだ距離があるので市内にある気象台からは見えていないとのことで、「流氷初日」とはならなかったようです。


話し変わって、遅れておりました網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」のホームページを公開いたします。まだ宿の内容など、一部詳しい部分が出来ておりませんが、今シーズンの宿泊料金、ガイドプログラムの時間と料金は決定しましたので、お問い合わせフォームよりお申し込み、お問い合わせが出来ますのでどうぞ宜しくお願いいたします。
下の「わしのとまり木」をクリックして下さい。

わしのとまり木
 

ワカサギ釣り場オープン

2013/01/05 19:42
 
130105-002.jpg
網走湖のワカサギ釣り場が晴天に恵まれた今日オープンし、大勢のお客さんで賑わいました。

風も無く、とても良い天気だったのですが、朝の冷え込みは大変厳しく、街の気象台での公式観測は最低気温-16.2度でしたが、ワカサギ釣り場の温度計は6時半頃に-27度を示しました。
厳寒期に市街地より網走湖が10度近く気温が低いのはよくあることです。
この寒さで休憩所の自販機の飲み物の一部が凍り、業者さんに来て点検してもらったら更に破裂しているものもあったとか。
仮設トイレでは足踏み式の循環ポンプで不凍液を使うのですが、4基あるトイレのうち1台がその不凍液すら凍ってしまい、これも業者さんに来てもらって修理したり。

釣果の方は人や場所によってばらつきがあったようで、イマイチの人もいましたが、2時間で3キロ釣った人もいましたよ。
 

あけましておめでとうございます

2013/01/01 14:53
 
130101-004.jpg
あけましておめでとうございます。
本年から「オホーツク遊楽倶楽部」に代わり新たにスタートする「わしのとまり木」をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

網走ではとても穏やかな元旦の朝を迎えました。
写真は7時10分過ぎに「わしのとまり木」2階窓から撮影した初日の出です。太陽の右に写っている山は斜里岳です。


日中やや風が強くなりましたが、晴天に恵まれ、知床連山も窓から綺麗に見えました。
130101-002.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad