オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

今年のサンゴ草は・・・

2011/08/31 21:31
 
110830-1.jpg
また蒸し暑さが戻ってきました。
今日の網走の最高気温は28度。
明日の予報はなんと30度!


網走の秋の見所、能取湖のサンゴ草が赤く色付いてきました。
写真は昨日(30日)に撮影したものです。
しかしこれからの時期、多くの方々が訪れる国道238号線沿いのこの卯原内群落地のサンゴ草に今年は異変が・・・。

既に道内だけではなく全国ニュースにもなったのでご存知の方もいると思いますが、この卯原内の群落地は30年以上毎年地元が手を入れている人工的な環境です。
しかし今年はそれが仇となり、サンゴ草が今までの半分以下まで激減してしまいました。

私も報道された事しか分からないのですが、ここは網走国定公園に含まれていますので、何かをするには道の許可が必要です。
今回は隣接する漁港の浚渫工事で出た土砂をここに入れたのですが、まずその量が許可の数倍と多過ぎたうえ、その土砂で湖との間に無許可で堤を造ってしまいました。
その影響か、特に奥の方を中心に乾燥化。
110830-2.jpg

それでも何とか生き残って成長していたものもこのように黒く変色して枯れていくものが増えてきています。
110830-3.jpg


網走市としても大学の先生を交えていろいろと対策をしているようですが、今年はもう無理なのは明らかですが、果たして来年とか、短期間で復活するものなのか?
サンゴ草については専門的に深く研究している学者さんは殆どおらず、まだまだ分からない事が多いと聞いています。
今回の問題に取り組んでいる大学の先生もサンゴ草の専門家と言うわけではないとのことです。



同じ能取湖畔で人の手を入れていない、本当の自然状態の所へ行ってみました。
面積は小さいですが、赤い部分がサンゴ草です。ここでは特に問題なく、綺麗に色付いてきています。
110830-4.jpg

他にも能取湖には各所でサンゴ草を見ることができますが、このように自然状態のものは特に異変はありません。
やはり自然のものは本来の自然のままが一番なのでしょう。
 

北浜神社のお祭り

2011/08/26 19:37
 
110824-1.jpg

110824-2.jpg
今月中旬頃まで暑かった網走ですが、お盆過ぎからはすっかり秋の空気になり、朝晩は寒さを感じるようになりました。
今朝の最低気温は16.5度。
この数日は1日のうちどこかで雨が降る状態が続いています。

24日の夜と25日は私が住む北浜のお祭りでした。
北浜神社の前に広がる旧北浜小学校のグラウンドでは19時から15分ほど花火が打ち上げられ、オホーツクの夜空を彩りました。

そして同じく旧北浜小学校の体育館ではビンゴゲームや抽選会が行われて盛り上がりました。

北浜は小さな集落ですが、準備も含めて地域の人達みんなで参加する小さなお祭りはいいものですね。
私も帰宅の心配をすることなく1杯200円の生ビールを何杯も飲みながら楽しみました。



そして翌25日は、これも毎年恒例の地元の白鳥台小学校の子供達による子供神輿が町内を回りました。
110825-1.jpg

 

暑い!

2011/08/11 19:12
 
110811-1.jpg
暑い日が続いています。
今日の網走の最高気温は33.5度!
昨日は32.6度でした。

湿度も高めでクーラーが欲しい~!
でも網走でこんな暑さはいくらもないですからね。
がまんがまんです。

天気予報だと明日は最高28度。湿度も下がるとのことなので少しは楽になるかな。


畑では麦の刈り取りが進んでいます。
 

商店街

2011/08/07 19:32
 
110807-1.jpg
4日のブログで「カラッとした快適な暑さ」と書きましたが、翌5日から蒸し暑くなっちゃいました。
昨日も今日も日中は27~28度くらいまで上がり、湿度も高め。
久しぶりにウチの扇風機のスイッチを入れています。

網走でも毎年延べ日数で20日間くらいは冷房が欲しいと思う日があるのですが、この3日間はそんな感じです。


そんな暑さの中、昨日(6日)市街地中心部の商店街を探検しました。
これはこの春に網走市議になった友人が定期的に開いている市政報告会の一つとして企画し、それに参加したものです。

私はこれまでこの商店街で買い物をした事もありますが、やはり実際には私も含め多くの市民は高台住宅地周辺に並ぶ大型店を利用する事が多く、この商店街、通称「四条通り商店街」または「アプト・フォー」は利用客が減少しており、シャッターを降ろしたままの店が多くなっています。全国的な傾向でもありますね。


時間的な都合で全ての店は見られませんでしたが、今回このような形で各お店を覗きながら店主さんのお話を聞いてみると普通に歩いただけでは気付かないオリジナル商品を売っていたり、様々な魅力を再発見できました。
また、失礼ながらこの商店街は意外と歴史が長く、明治末期から昭和初期にかけて創業したお店が多いのも「へぇ~っ!」って感じでした。
ただこれからは大型店のような、買わなくても気軽に入れる雰囲気を作っていく事も必要だろうと思います。


で、そんな各お店の中で一つご紹介。
この商店街でつぼ八の前にある「ダニエル・ドゥ・ノゥ」というパン屋さんで「はまぐり」という菓子パン。
このお店で売っている商品で唯一ひらがなの商品名だそうです。見た目が貝のはまぐりをイメージしているからその名が付いたのだと思いました。
しかし現在の社長さんの話ではかなり昔からあるパンだそうですが、名前の由来ははっきり分からないとの事でした。
購入して後で食べてみましたが、なかなか美味しかったですよ。
110807-2.jpg

先日走ったSLの関連商品「オホーツクにSLを走らせよう 石炭風ラスク」をはじめ、様々なラスクもとっても美味しいです。
110807-3.jpg

この商店街は道の駅「流氷街道網走」や網走バスターミナルからも近いので観光で来られた方もお時間がありましたらちょっと歩いてみてください。
何か面白い発見があるかもしれませんよ。
 

abashiri天都山アンテナカフェ

2011/08/04 17:17
 
110804-1.jpg

110804-2.jpg
この夏の網走は現在のところ、日中は晴れるとカラッとした暑さ、夜は快適な涼しさが続いています。
日中、日なたは暑くても屋内は過ごしやすいため、暑がりの私でもまだ扇風機を使うことはありません。

今日も良い天気でカラッとした暑さの中、私と同じように東京からの移住者で友人のようなお付き合いをさせていただいている方が、地元産の食材を使用した軽食などを提供したりしながら網走と観光客を新しい形で繋げようという思いで天都山のレークビュースキー場山頂ロッジにカフェ「abashiri天都山アンテナカフェ」をオープンしました。

この山頂ロッジの周りは夏は地元の団体などが花を植え、「はなてんと」という名称で利用されている所でもあります。


店内の様子
110804-4.jpg

カウンターには地元の食材を使った様々な物が並んでいます。
もちろん、コーヒーなどの飲み物やソフトクリームもありますよ。
110804-3.jpg


カフェからは網走湖やオホーツク海、濤沸湖などの絶景を眺める事ができます。
110804-5.jpg

110804-6.jpg


この夏は9月11日までですが、ぜひ通年営業をしてもらいたいものです。
営業時間は9:00~17:30です。

地元の方も観光客の方もぜひお立ち寄り下さい。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad