オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

初日から1週間

2010/01/29 21:09
 
100129北浜1
ちょっとドタバタしていてブログ更新の間が開いてしまいました。

22日の流氷初日から1週間、現在網走からは流氷は見えません。写真は今日の北浜の海岸です。
波打ち際に漂着した小さな流氷片があるのがお分かりいただけるでしょうか。

初日が発表された22日はこの時のブログの写真の通り、沿岸に近付き、市内からはっきりと見えていたのですが、その日の夜から南~西風が吹く事が多く、離れてしまい、翌23日からは見えない状態が続いています。
でも10~20キロ沖には小規模ながら流氷群があるようなので、風次第でまた近付いてくるでしょう。



さて、明日(30日)から恒例の冬イベント「あったか網走」が網走湖畔で開催されます。
今年は3月7日までの開催で、通常のアトラクションは2月28日まで、3月1日~7日は「スノーモービルランドin網走湖」としてスノーモービル体験のみとなります。
100129あったか会場

今日の網走の気温は最低気温-8度、最高気温は-1度でした。
 

網走で流氷初日

2010/01/22 20:01
 
100122天都山から1

100122天都山から2
昨日能取岬でちょっとだけ見られた流氷ですが、今日は更に近付き、網走市内からもはっきりと見る事ができました。
網走地方気象台も「流氷初日」を発表!
写真は昼頃に天都山のオホーツク流氷館展望台から撮影したものです。
沿岸に近付いたのは小さな流氷群ですが、2枚目の写真には水平線付近に大きな流氷群があるのがお分かりいただけると思います。

「流氷初日」とは「視界外の海域から漂流してきた流氷が視界内の海面で初めて見られた日」とされており、気象台から確認されて初めて公式な記録となります。
平年より2日遅く、昨年より12日早いとのことです。

砕氷観光船「おーろら」も今日は今シーズン初めて流氷帯の中を航行していました。
いよいよ流氷シーズン開幕です!

今日の網走の最低気温は-11.6度、最高気温は-6度でした。

 

流氷ちょっぴり来た!

2010/01/21 13:52
 
100121岬01
ちょっぴりですが流氷来ました!

昨夜から吹き出した北西の風、ちょっと期待して今朝、能取岬へ見に行ってみました。
岬に着くと少し沖に白波にも見える白い部分が・・・。(写真中央、水平線の少し前)
双眼鏡でよく見ると波ではありません。

流氷群から離れた小さな流氷の集まりです。
たまたま気象台の車が来たので聞いてみたら、流氷で間違いないが、これだけでは「流氷初日」にはならないだろうとのことでした。確かにこの位置では街の気象台からは確認できませんし、ちょっと小さ過ぎかもしれません。
他にも周りを探して見ましたが、これ以外の流氷はありませんでした。

ほんのちょっぴりですが、今シーズン初の網走での流氷です。


今日の「おーろら」号はこの流氷を運んできた強風のため、朝から欠航でした。
 

流氷が近付いてきました

2010/01/20 19:33
 
今日は大寒。 
でも全国的に暖かい1日だったようで、網走も最低気温は-7度でしたが、日中は生暖かい南風が吹き、最高気温は+7度まで上がりました。市内は水溜りだらけです。

しかしこの暖かさも今日だけ。この後北西の風に変わり、急激に気温が下がるようです。

で、流氷ですが、いよいよ近付いてきました。
今日(20日)現在は能取岬の近く、10~20キロ沖にあるとか。日中の南風で少し離れたかもしれませんが、夜になって北風に変わりましたので、また近付くことでしょう。
ひょっとしたら明日(21日)にも網走でも流氷が見られ、「流氷初日」が発表されるかもしれません。
砕氷観光船「おーろら」も今日から運航を始めました。


今日は朝から夕方まで仕事があったので今日の写真はありません。
 

家の中に積もる雪

2010/01/16 20:43
 
100116氷の滝
今日の網走の最低気温は-12.2度、最高気温は-5.3度。
日中は天気も良く、この数日冷え込んでいたので、私のガイドプログラム「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」のコースを確認してきました。
このコースのハイライトのひとつでもある小さな滝が凍った「氷の滝」は外側がほぼ凍結、耳を澄ますと内側を水が流れ落ちるシャーッという音が聞こえました。

今日は特に動物との出会いはありませんでしたが、森の中では様々な動物たちの痕跡を見る事ができます。
この写真はエゾシカの足跡。
体重がありながら足が細いので雪の中に足が深く入り込みます。シカにとっても歩き難いことでしょう。
100116シカ足跡


森の積雪も十分あり、いつでもスノーシューが楽しめる状況である事を確認しましたので、これよりこのプログラムを催行いたします。お問い合わせ、お申し込みは私のガイドホームページオホーツク遊楽倶楽部よりお願いいたします。
なお、2008年1月22日のこのブログではこのコースの詳細について書いておりますのでそちらもどうぞご覧下さい。



そんな事で日中は上記の通り晴天だったのですが、午後に帰宅し、家の中に居たところ夕方になって天気が急変!
北西の強風に粉雪を伴った吹雪になりました。
その後玄関を見たらこんな状態に。
100116玄関

昨年春に街から引越した現在の家、古い家だから仕方ないのですが網走に住んで6年目、閉め切っていながら家の中に雪が積もるのを見たのは初めてです(笑)

いろいろ冬対策はしたんですけどね。
ちなみに今朝、玄関の床に温度計を置いたら-5度でした。
 

今日の網走

2010/01/12 21:23
 
100112湖口

100112湖畔
今日の網走の最低気温は-13.4度、最高気温は-4.4度、冷え込みましたが風も無い穏やかな晴天でした。
写真は今日午前中の網走湖です。
冷え込んだため、朝は海から水蒸気が立ち上る「けあらし」も見られました。


網走湖湖畔ではまだサケを見る事ができます。この写真のサケは背びれが凍り付いていますね。
浅い所で背びれが水面から出たり入ったりを繰り返していくうちに厳しい冷え込みで凍り付き、その氷が大きくなっていったのでしょう。
100112湖畔サケ


今日正午頃の市内の様子です。
100112市内



さて、まもなくオホーツクが最も輝く季節、流氷シーズンがやってきます。
現在サハリン東岸から南下中の流氷の帯の南端は、紋別の北130キロ付近にあるとのこと。
砕氷観光船「おーろら」も整備を終え、乗り場となる道の駅に今日2隻とも着岸しました。今月20日から運航開始予定です。
100112おーろら

 

ワカサギ釣りオープン

2010/01/07 20:24
 
100107ワカサギ
遅れていた網走湖のワカサギ釣りがようやく今日7日オープンしました。

天気予報では6日から7日にかけて暴風雪と言っていましたが、結局網走では昨日まで強風はあったものの、雪は大したことは無く、自宅の周りの雪かきも必要ないくらいでした。

オープンしたワカサギ釣り場も今日は少し風が強く時々雪が降るくらいの天気でしたが、、正月休みが終わった平日であることや、天気予報の影響もあったのか、閑散としており、のんびりした幕開けとなりました。

周りからはオジロワシやオオワシの声が絶え間なく聞こえ、しばしばすぐ頭上に現れました。
私のガイドプログラム「オジロワシ・オオワシウオッチング」もやっておりますのでそちらもどうぞ宜しくお願いいたします。
 

ワカサギは7日オープン

2010/01/05 19:53
 
100105ワカサギ

氷の状態が悪く、年が明けてもオープンできなかった網走湖のワカサギ釣りですが、ようやく7日にオープンすることになりました。写真は今日のワカサギ釣り場です。

待ちかねていたお客さんも多いことと思いますし、関係者もほっとしていますが、これから7日にかけて発達した低気圧の影響で大荒れの予報・・・。
ニュースだとオホーツク海側でも80センチの積雪とか言ってますね~。
さすがに沿岸部の網走はそこまでは積もらないと思いますが、重い雪だろうし、せっかくオープンが決まったのに困ったものです。

このブログを書いてる5日19時50分現在、まだ雪は降っていませんが、だいぶ風が強くなってきました。
 

あけましておめでとうございます

2010/01/01 20:48
 
100101白鳥公園

100101北浜前浜

あけましておめでとうございます。

数日前の天気予報だと元旦と2日は網走も大荒れの天気と言われていたのですが、穏やかな晴天で新年を迎えました。
写真は今日元旦の白鳥公園から見た斜里岳と北浜の海岸から見た知床連山です。
1ヵ月後、この海が流氷で覆われることを期待したいものです。

このような晴天に恵まれたのですから初日の出を見たかったのですが、昨日夕方から年が明けた午前2時頃まで地元北浜の方々と飲みっぱなしだったため、日の出の時刻は完全に夢の中・・・。



今年は網走に移住してから6年目、年を重ねるごとに改めて網走の自然の素晴らしさを実感し、網走への愛着がますます深まりつつあります。
今年も私は自然ガイドとして遠方から来られた方々に網走の自然の素晴らしさをお伝えしていくのはもちろんの事、地域活動にも参加し、微力ながら地元のお役に立てたらと思っています。

それでは皆様、本年もよろしくお願いいたします。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad