オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

今年もお世話になりました

2009/12/31 15:40
 
091231駅

091231展望台

091231白鳥公園
2009年も今日で終わり。皆様にとってはどんな1年だったでしょうか。
私にとっては網走に移住してから5年目、それまでは市内中心部に住んでいましたが、5月に郊外の北浜に転居した事がひとつの大きな出来事でした。

北浜は市内中心部から知床方面に向かって13キロくらい、オホーツク海と濤沸湖に面した小さな集落で、JR釧網線北浜駅はオホーツク海に最も近い駅として知られています。
写真は今日午前中に撮影したもので、上から順に北浜駅、北浜駅展望台から見た網走の街、そして濤沸湖の白鳥公園です。
こんな環境の北浜の地に生涯住む事になりそうです。

私にとって網走に住んでいて最も楽しいのはこの後の流氷シーズンです。
しかし近年は地球温暖化の影響で流氷も少なくなり、特に今年の流氷期間は1946年からの統計開始以来、1991年と並ぶ43日間という最も短いものでした。ちなみに平年値は87日間ですから、平年の半分以下の期間だったことになります。

今年はこの流氷期間の短さと、あとは夏の天候不順ですね。
雨が多く、気温が低い日が多い夏でした。
北浜の濤沸湖畔にはヘイケボタルが生息しており、私は近所という事もあって網走のホタルシーズンである7月中旬から8月中旬にかけてほぼ毎晩観察に行っていたのですが、気温が時には10度を切ることもあり、ホタルの数は大変少ないものでした。

そんな2009年もまもなく終わろうとしています。
今年も私のガイドを利用して下さったお客様をはじめ、多くの方々には大変お世話になりました。
心から御礼申し上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。
 

積もりました

2009/12/27 23:02
 
091227ウチの前
091227ウチの前1
昨日の夕方から今朝にかけてまたまとまった雪が降り、積雪も増えて午前中に雪かきで1時間ほど汗を流しました。
写真は北浜の自宅前の様子です。

今回の雪は低気圧絡みなのでやや湿った重い雪。寒気から降る雪だとサラサラの軽い雪なんですけどね。
このブログで積雪や気温をお知らせする時はいつも気象台のHPを見て書いていたのですが、実際には同じ網走でも場所によって結構違うものです。そこで今日は自宅前が平坦なグラウンドなので、そこで自分で積雪を測って見たところ、28センチでした。
明日以降もお正月にかけて雪が降るようなので積雪は更に増えそうです。

先日までは雪が大変少なく、1月中旬から予定している私のガイドプログラム「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」が出来るか不安でしたが、この分なら大丈夫だと思いますので一安心です。



濤沸湖の白鳥公園。
濤沸湖も大部分は凍ってきましたが、ここは潮の干満により流れがあるのであまり凍りません。
でも昨日からの雪がシャーベット状で浮いていました。
091227白鳥公園1

ハクチョウも浮いてるシャーベットをかき分けながら進まなければならず、大変そうです。
まるで砕氷船のようですね。
091227白鳥公園2

自分でシャーベットをかき分けて行くのは大変なので既に誰かが切り開いてできていた水路を使い、縦列になって楽に移動(笑)
091227白鳥公園3

 

ワカサギ釣りはまだ・・・。

2009/12/25 20:38
 
091225ワカサギ
昨日から今日にかけてまとまった降雪があり、また少し積もりました。
今日の最低気温は-7.2度、最高気温は-2.7度。

今日は朝から夕方まで網走湖ワカサギ釣り場の準備作業を行いました。
できればこの土日くらいからオープンできればと思っていたのですが、入口側から対岸にかけて氷の厚さを何箇所も
測ったところ、その多くは10センチ未満、片足がすっぽり入るくらいの穴もあったそうで、とても大勢の人が入れる状況ではありませんでした。
写真の看板の後ろに水溜りのようなものがありますが、これは氷の隙間や穴から湖の水が出てきたものです。

この2週間ぐらいはそこそこの寒さは続いているのですが、凍り始めるのが遅かったですからね。
あと数日はオープンできない状況です。
 

割れたガラス?

2009/12/21 18:46
 
091221北浜
今日の網走は最低気温-7度、最高気温-2.6度。真冬日が続いています。
上の写真は今日午前中の北浜の様子です。未明に少し雪が降ったようで、気象台によると現在の積雪は6センチ。
ちょっぴり増えました。



冬の寒冷地では雪や氷による様々な自然の芸術作品が見られる事があり、その美しさや面白さに目を奪われる事があります。
昨日、網走湖に突き出した呼人半島の遊歩道を歩いたのですが、湖畔でちょっとした面白い光景を見る事ができました。以下、その写真です。
091220網走湖1

091220網走湖2

091220網走湖3

凍った湖の岸近くに無数の割れたガラスが折り重なっているように見えますよね。
もちろんガラスではなく、薄い氷なのですが、おそらく今月初めの頃、湖面が凍ったり融けたりを繰り返している時に、薄い氷が張って自然に割れたものが融け切れないまま風によって湖岸に吹き寄せられ、折り重なっているうちに厳しい冷え込みによって全体がこのように凍りついたのでしょう。
何か大量の割れたガラスが集まっているようでちょっと怖そうな感じもしますが、面白い光景だったので写真撮ってみました。
 

凍るものの雪積もらず

2009/12/18 23:41
 
今日の網走は最低気温-9.5度、最高気温は-1度。全国的な寒波の影響もあり、網走でもこの数日真冬日が続いています。
でも冷え込みは厳しいものの、前回このブログに書いた時以来なかなかまとまった雪が降りません。
気温が低い日が続いているので先日の雪が残っている程度で、気象台の観測では現在の網走の積雪は3センチです。
元々オホーツク海側は北海道でも比較的積雪は少ない地域なのですが、せっかくの冬なのですから私としてはもう少し雪が降ってくれないとつまらないですね~。一般の人にとっては雪が積もらない方が楽だとは思いますが。

さて、網走の冬の風物詩でもある網走湖での氷上ワカサギ釣りもまもなくシーズンになります。
今年の網走湖は凍り始めるのがやや遅れていたのですが、先週ぐらいから凍り始め、今週になって厳しい冷え込みが続いていることもあり、氷の厚さも徐々に増してきているようです。
ということで今日ワカサギ釣り場に行ってちょっと様子を見てきました。
既に事務所とお客様の休憩所となる2棟のプレハブは設置されており、あとは氷の状態を見ながらオープン前に準備作業を行います。ちなみにオープン前にこっそり釣りをしたら密漁になりますのでご注意を。
091218ワカサギ1

先週あたりから急激に冷え込んだせいか、膨張した湖面の氷が割れて盛り上がる御神渡り状態が・・・。
これ、光景としてはいいのですが、よりによって場所が事務所横の湖上の出入り口付近でもあり、多くの人が出入りしたり釣りをする場所です。もう春まで融けないだろうし、盛り上がった部分を叩いたり削ったりするしかないのでしょうが、さてどうしよう・・・。
091218ワカサギ2

091218ワカサギ3

例年ですと22日頃にオープンしているのですが、少し遅れそうです。昨年は異常な暖かさで30日にやっとオープンだったのですが、今年はそこまでは遅くならないと思いますがどうなりますでしょう。こればかりは氷の状態次第ですから今はまだ何とも言えません。
湖畔に立って耳を澄ますと「キュン・・・キュン・・・」と氷が軋む音が聞こえました。




余談ですが、15~17日まで札幌に行ってきました。久しぶりに乗った特急オホーツク、片道約5時間20分の旅ですが、網走地方は雪が少なくても、途中特に白滝付近から岩見沢あたりにかけては積雪も多く完全な雪景色でした。
そんな中を走り抜けて札幌駅に到着したオホーツク号の姿です。
091215札幌駅


大通公園でこの時期開催されている札幌ホワイトイルミネーション。綺麗でしたよ。
091216札幌2

091216札幌1
 

ちょっと積もりました

2009/12/08 17:55
 

091208白鳥公園

091208北浜

網走は昨夜から湿った雪が降り、ちょっと積もりました。写真は今日午前11時頃の北浜白鳥公園とそのすぐ近く、湖畔を走る道路の様子です。
気象台の観測では現在の積雪は5センチとのこと。
もうこのまま根雪になってもいい時期なのですが、この週末は最高気温が+5度まで上がり、雪か雨という予報なのでちょっと微妙かな・・・。
今日の雪も関東で降るようなべちゃべちゃな雪で、私としては面白くありません。
早く北海道らしいパウダースノーが積もって欲しいものです。


ところで、私が住んでいる北浜は、東西に細長い濤沸湖の西端に位置しています。上の写真を撮った後に濤沸湖の東端に行き、湖畔を走る道路を撮ったのが下の写真。約7kmほどの距離なのですが、ずいぶん積雪の様子が違うものですね。ちょっと面白かったので写真撮ってみました。時間は上の北浜での写真を撮ってから20分後です。
091208浜小清水
 

真冬日

2009/12/03 17:47
 
091203北浜
今日の網走の最高気温は-0.4度。多分この冬初めての真冬日だと思います。
この最高気温も今日未明のもので、日中は-3度前後でした。
写真は今日のお昼頃の濤沸湖です。一部でちょっぴり凍っていました。

昨夜から時々小雪が舞っていますが、所々でうっすらと白くなっている程度で、積雪はゼロです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad