オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

5月3日のNHKさわやか自然百景をご覧下さい

2009/04/30 11:48
 
090429-1.jpg
先日大雪が降ったのが嘘のように昨日、今日と気温が上がり、積もった雪も瞬く間に融け、この時期本来の爽やかな網走になりました。
ミズバショウを見ながら網走湖畔を歩くとアオジやベニマシコなどの夏の小鳥達が目に付くようになってきました。


今月上旬~中旬に、NHKで毎週日曜日の朝全国放送されている「さわやか自然百景」という番組の撮影が網走湖で行われました。
この撮影では私も少しだけお手伝いさせていただきました。

網走湖畔には日本最大級と言われるアオサギのコロニーがあります。
アオサギは日本では最大のサギで、大都会のどんな所にも居て、いつでもどこでも見られる野鳥ですが、北海道では夏鳥です。
網走周辺では毎年3月下旬頃から集まり始め、樹上に巣を作り繁殖します。そして11月中旬頃には南の方へ去っていきます。
今回の番組ではオジロワシなども撮影されましたが、主役はこのアオサギです。
アオサギを中心に、希少種のオジロワシなども生息する網走湖の豊かな自然が紹介されます。

私は網走で自然ガイドの他、昨年から北海道自然保護監視員という役を務めています。
これは道知事から任命されるもので、毎月自分の担当地区を決められた回数巡視して、ゴミの不法投棄や樹木の違法伐採など、自然環境を破壊する違法行為のチェックや、動植物の生息状況に異常が無いかなどを見て、私の場合は道の網走支庁に報告します。
今回の撮影では番組の担当ディレクターの方から連絡があり、お会いして番組の趣旨についてお話を伺ったところ、私も大いに賛同できる内容でした。そしてその撮影の一部に同行し、撮影がアオサギをはじめとする生物やその自然環境に脅威を与えていないかを立会い、確認することになりましたが、ディレクターさんもカメラマンの方も自然について大変勉強されており、また、網走支庁や網走市、大空町などの関係各機関全てにしっかり話を通し、専門家の方からの指導も受けるなど、手続きは完璧。
そして特に繁殖期の野鳥は大変神経質になっているのですが、それも十分承知しており、実際の撮影現場でも完璧なくらい慎重に撮影が行われていました。
撮影スタッフの方々の努力には頭が下がる思いです。

そんな努力の甲斐もあり、その後も撮影は順調に終わったとのことでした。
放送予定は以下の通りです。

NHK「さわやか自然百景 ~北海道 網走湖畔~ 」

総合 5月3日(日)午前7時45分~7時59分

BSデジタルhi  5月2日(土)午前8時45分=8時59分

BS2  5月10日(日)午前5時~5時14分

アオサギを中心に、網走湖の素晴らしい自然が美しい映像で見られると思いますので、是非ご覧下さい。




 

季節外れの大雪

2009/04/27 21:02
 
090427-2.jpg
テレビニュースなどでは北海道の太平洋側で季節外れの大雪と報じられていますが、オホーツク海側の網走でもこの季節としては大雪となりました。

昨日の昼頃から舞い始めた雪が夕方には激しい降り方となり、そのまま一晩中降り続いて、今朝自分の車を撮ったのが上の写真です。
この時期ですから大変湿った雪で、写真のように車の側面にも貼り付きます。
網走での積雪は公式記録では今朝8時の時点で13センチですが、実際には20センチくらい、場所によっては30センチ以上になった所もあったようです。

090427-1.jpg
近所で撮ったのがこの写真です。

網走では毎年ゴールデンウイークに雪が降る事があり、私も去年まではゴールデンウイークが終わってから車のタイヤを夏タイヤに交換してましたが、今年は3月以降、暖かい日が本当に多く、なんとなく、今年はもう道路まで積もるような雪は降らないだろうと勝手に決めつけ、今月11日に夏タイヤに交換してしまいました。
天気予報で大雪になるとは言ってましたが、昨日、今日は特に仕事などの用事が入っていなかった事もあり、今さらスタッドレスタイヤに戻すのも面倒なのでそのままにしていましたが、さすがにここまで積もるとは思いませんでした。
この路面ではいくら4WDとはいえ夏タイヤだと大変危険なので、午前中は家でおとなしくしていました。


昼頃にようやく雪も上がり、路面の雪も融けてきたので、呼人のミズバショウの様子を見てきました。
呼人のミズバショウは例年だとちょうどゴールデンウイークの頃に見頃を迎えるのですが、今年は暖かかったこともあり、今はもうピークを過ぎた感じです。
それでもまだ十分楽しめるのですが、今日はこの雪に埋もれ、葉っぱだけが目立っていました。
090427-3.jpg

090427-4.jpg


明日(28日)はまだ寒いようですが、29日からはまた気温も上がるようです。
さすがにもうこんな雪は降らないでしょう。
 

網走湖畔ゴミ拾い

2009/04/25 21:44
 
090425-1.jpg

090425-2.jpg
今日の網走は最低気温-1度、最高気温は+7度、気持ちよい爽やかな晴天でした。

私は先週の濤沸湖畔に続いて今日は網走湖畔のゴミ拾いに参加してきました。
午前10時に湖畔の駐車場に集合でしたが、去年までと比べて今年はびっくりするくらい多くの人達が参加していました。いい事ですね。
湖畔の国道39号線に沿って歩きながらのゴミ拾い、天気も良かったため、気持ちよいお散歩気分でできましたが、いろんなゴミを拾ってると先週同様、「なんでこんなゴミを平気で捨てるのかな~」と、ポイ捨てする人の神経を疑います。
今日私が拾った中で特にひどかったのは、汚い話で申し訳ないのですが、駐車場の脇に捨てられていた生活ゴミ。その中には数個の使用済みコンドームや排便後にお尻を拭いたと思われる紙などがあり、もう絶句・・・。
ホント、困ったものです。

しかし、写真のように多くの人達でゴミを拾いましたので湖畔の国道沿いはすっかり綺麗になりました。


明日から月曜日にかけて網走は雪の予報。私は先日車のタイヤをもう替えてしまいましたので、道路にも積もるかどうかちょっと心配です。
 

濤沸湖畔ゴミ拾い

2009/04/18 21:53
 
090418濤沸湖清掃1
今日の網走は風があったものの、南風で16度まで上がりました。
そんな中、ラムサール条約登録地でもある濤沸湖畔で多くの人達のボランティアによるゴミ拾いが行われ、私も参加してきました。

濤沸湖は東の小清水町と西の網走市にかけて東西に細長く広がる湖です。
ゴミ拾いも網走市民と小清水町民の人達共同で行われました。
最初に全員、小清水原生花園駐車場に集合した後、網走の人達はそこから網走側、小清水の人達は小清水側に分かれて作業開始、私は白鳥公園周辺で作業しました。

ゴミは主に空き缶や弁当の容器などでしたが、中には自転車やタイヤなどの大きいものもありました。
下の写真はまだ十分山が残ってるスタッドレスタイヤ。
こんなのをわざわざここまで持ってきて平気で捨ててしまう神経が理解できません。
タイヤのそばにある黄色いゴミ袋は網走市のボランティア用ゴミ袋です。私達はこの黄色いゴミ袋を持ってゴミを拾い歩きます。
090418濤沸湖清掃3

来週25日は網走湖畔でのゴミ拾いです。
 

ミズバショウ

2009/04/16 20:25
 
090416-1.jpg
だいぶブログさぼってしまい、すみませんでした。
4月に入っても暖かい日が多く、網走周辺の平野部では雪もすっかり融けてしまいました。
個人的に冬が大好きな私はこの時期、ちょっとテンションが下がってしまいます。

この冬は流氷期間の記録的な短さなど、暖冬でしたが、その影響か、普通ならゴールデンウイークに見頃を迎えるミズバショウが今年は大変早く、特にこの写真を撮った呼人の網走湖畔では今見頃を迎えてきました。
この分では肝心のゴールデンウイークには既に終わっていそうな感じです。

桜(エゾヤマザクラ)は普通なら網走での開花は5月中旬ですが、今年は既に5月9日と予想が出ています。
この暖かさはこれから自然界にどんな影響が出てくるのか、ちょっと心配です。


ミズバショウの近くの水溜りにはエゾアカガエルの卵があちこちに産み付けられていました。
偏光フィルターを付けずに撮影したのでちょっと分かりづらいかな。
090416-2.jpg



下の写真は濤沸湖畔で撮影したものです。
濤沸湖のミズバショウはいつも網走湖より大体1週間くらい遅いのですが、こちらも既に白い「ほう」(変換されない・・・草冠に包です)が出ています。でもやはり呼人よりちょっと遅いかな。
090416-3.jpg



ちなみに網走ではゴールデンウイークに1回雪が積もるという事があり、私も今まではゴールデンウイークが終わってから車のタイヤを交換していたんですが、今年はもう雪が積もる気がしないので、数日前に夏タイヤに換えました。スタッドレスは減りが早いからね。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad