オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

1月26日 「あったか網走」まもなく開催

2009/01/26 22:37
 
090126-2.jpg
網走の冬のロングイベント「あったか網走」が今年も1月31日から3月8日まで開催されます。
昼も夜も楽しめるイベントで、私も夜の部のスタッフなどでお手伝いします。

今週土曜日の開幕に向けて会場作りも急ピッチで進められています。
090126-3.jpg

今日は天気も良く、会場上空ではトビに混じってオジロワシが気持ち良さそうに舞っていました。
トビもそれだけで見るとそれなりに大きく見えますが、このように近くにオジロワシが来るとオジロワシがいかに大きいかが分かりますね。
090126-4.jpg


会場から歩いてよくアザラシが見られる網走湖湖口に行ってみました。今日は海の方へお出掛けで居ないのかな。
090126-1.jpg

そう思いながら網走川に沿った歩道を歩いていたら、満ち潮で逆流している川の下流から流れてきた氷の上に1頭のゴマフアザラシが乗っていました。
090126-100.jpg

090126-101.jpg

アザラシって氷の上に乗ってる時はいつも眠そうな顔をしています。もっとも、休むために氷に乗るのですから当然ですね。
090126-102.jpg

海に向かって下る時は自分で泳いで行ったのでしょうが、帰りは満ち潮での逆流を利用して氷の上で寝ながら移動、楽チン楽チン。
そのまま湖口に向かって流れて行きました。
090126-103.jpg





 

1月23日 季節外れの雨

2009/01/23 17:40
 
090123-2.jpg
今日は関東などでもかなり気温が上がったようですが、網走でも最高気温が+4度まで上がり、朝から季節外れの雨模様。余談ですが、小樽では11度まで上がったそうです。
雪も融け、そこらじゅうがぐちゃぐちゃになってしまいました。上の写真は道の駅「流氷街道網走」駐車場で撮影したものです。

気温が上がるとこのように屋根からの落雪にも気を付けなければなりません。
090123-1.jpg


ところで遅れながらも少しずつ近付きつつあった流氷ですが、今日は10m前後の強い南風が吹いてしまいましたので、また押し戻されちゃったと思います。せめて今月中に流氷初日を迎えられればいいのですが、とにかくこの冬は暖かいので今年の流氷がどうなるのか心配です。

流氷観光船「おーろら」は流氷が無い時は500円引きの2500円ですが、今日も朝一便が出ただけでその後強風による高波のため欠航。営業開始の20日以降、一日全便運航出来たのは昨日(22日)だけです。
 

1月20日 おーろら運航開始のはずでしたが・・・

2009/01/20 19:49
 
090120-1.jpg
全便欠航・・・。

発達した低気圧の影響で網走は昨夜から猛吹雪になりました。吹雪は今朝には収まりましたが、海は大荒れ。
流氷はまだですが、今日20日から流氷観光船「おーろら」の運航が始まる予定でした。しかし海上高波のため全便欠航となってしまいました。この波では観光船は無理ですね。
090120-3.jpg

今日一日2隻とも繋がれたままでした。
090120-2.jpg



16日からオープンした道の駅「流氷街道網走」ですが、昨日(19日)オープニングセレモニーが行われました。以下、昨日撮影した写真です。
090119-4.jpg

大きな看板も設置されました。
090119-1.jpg

路線バスも発着しますが、本数は少ないですね。「おーろら」の運航期間が終わったらどうなるのかは私にはまだ分かりません。
090119-2.jpg

090119-5.jpg

セレモニーの後、事前に申し込んだ市民が乗船した「おーろら」の無料体験乗船会が行われました。
新ターミナルから初めて乗客を乗せての運航でした。
その様子を近所の高台から撮影したものです。
網走川河口から出てきたところ。
090119-6.jpg

帽子岩の前を通過
090119-7.jpg

昨年まで使われていた旧ターミナル前を通過して港外へ。
090119-8.jpg

港外を小さく一周して戻るという短時間の乗船会でしたが
090119-9.jpg

港内に戻ったところで旧ターミナル前で名残を惜しむかのように一周する演出もありました。
090119-10.jpg




 

1月15日 みなと観光交流センター・流氷街道網走 その2

2009/01/15 21:35
 
先日お伝えしましたが、明日(16日)「みなと観光交流センター・流氷街道網走」がオープンします。
網走市観光協会もこちらに移転ということで今日は1日その引越しのお手伝いでした。
まだ準備中でしたが、作業の合間に施設内の写真を撮りましたのでご紹介します。

先ずは正面入口から入った所。
090115-1.jpg

網走・知床の大きなホテルのロビーなどに置かれている物と同じタイプのクリオネ水槽です。
090115-12.jpg

入口から入ってすぐ左に観光協会・観光案内所があります。網走観光の事はこちらのカウンターへどうぞ。各種パンフレットもございます。
090115-2.jpg

入って左に更に進むと流氷観光船「おーろら」の切符売り場、待合ホールがあります。流氷シーズンにはこのホールは大勢のお客様の行列で賑わうことでしょう。
売店、軽食コーナーもあります。
090115-3.jpg

090115-4.jpg

入口の反対側、網走川に面した所はテラスになっており、「おーろら」にはここからボーディングブリッジを通って乗船します。
090115-5.jpg

090115-6.jpg

このテラスから見た風景です。
090115-7.jpg

2階はレストランになっています。網走を舞台にした懐かしい映画が紹介されてるようです。
古い映写機などもディスプレイされています。
090115-8.jpg

090115-9.jpg

インターネットコーナーもあります。上下二つの大きなモニターは様々な情報が表示されるみたいです。流氷シーズンには流氷の衛星画像が見られるのではと思います。
090115-11.jpg


外に設置された飲み物の自動販売機には網走といえばこのイメージ、流氷とオジロワシが描かれています。
090115-10.jpg


以上、オープン前で準備中でしたが、簡単にご紹介しました。なお、流氷観光船「おーろら」は今月20日からの運航予定となっていますが、20日の時点ではまだ流氷は無さそうです。
網走に観光に来られるお客様はどうぞこの「みなと観光交流センター・道の駅流氷街道網走」にお立ち寄り下さい。



 

1月12日 みなと観光交流センター・流氷街道網走

2009/01/12 20:19
 
090112-2.jpg

090112-1.jpg
今週16日に網走川河口近くに建設中だった「みなと観光交流センター」がオープンします。
この施設は網走では初めての道の駅にもなり、道の駅「流氷街道網走」と名付けられました。

レストランや売店などがある他、これから始まる流氷シーズンに運航される流氷観光船「おーろら」のターミナルも兼ねます。昨年までの流氷観光船乗り場はこちらに移転しますのでリピーターのお客様はご注意下さい。昨年までよりも少し街に近付いた形になります。

また、今まで網走駅駅舎内にあった網走市観光協会もこの「みなと観光交流センター・流氷街道網走」に移転し、16日からはこちらで観光案内業務を行います。

という事で、おーろらターミナルと観光協会がこちらに移転し、今後の網走観光の中心となりますが、私個人の意見としては観光協会は今まで通り駅にあった方がいいと思うんですけどね。
網走駅はJRだけではなく、空港連絡バスをはじめ、多くの路線バスが通りますし、駅から徒歩圏内には旅館、ホテルがいくつもあります。網走も含め、北海道を観光される方はマイカー、レンタカーなど、車を利用される方が多いとはいえ、特に冬季など、車を使わない旅行者の方もいらっしゃいます。
そのような方々の事も考えると観光・宿泊案内を行う観光協会は駅にあるのが一番ではないかと。
「みなと観光交流センター・流氷街道網走」は流氷観光船の運航期間(1月20日~3月31日)は空港連絡バスが発着しますが、他の路線バスのルートからは少し外れています。
ただ、車を利用される方にとっては女満別空港~網走~ウトロのルート上にありますので(道道1083号網走港線)便利になります。

いずれにしても今後はこの施設が網走観光の拠点となりますので私もまたこのブログで紹介していきたいと思います。先ずはオープン前日の15日、観光協会の引越しのお手伝いです(笑)


夏季にウトロで知床観光船として活躍していた「おーろら」です。夏季の運航終了後、釧路で整備されていましたが、2隻のうちの1隻が先週網走に帰ってきました。間もなくもう1隻も到着することでしょう。今月20日から流氷観光船として運航される予定ですが、流氷が来るのは遅れそうです。
「みなと観光交流センター・流氷街道網走」の建物の裏、この場所がこれからの乗り場になります。
090112-3.jpg
 

1月11日 今日のアザラシ

2009/01/11 19:32
 
090111-3.jpg
昨日と今日は北海道の天気は大荒れと言われていましたが、網走では昨日から今日にかけて強風は吹きましたが積雪は大した事無く、湿った雪が数センチ積もった程度でした。気温は高めで最低気温は-0.1度、最高気温は+1度でした。
札幌と結ぶJRの特急は大きな遅れも無く運転していたように見えましたが、昨日は女満別空港に発着する飛行機に欠航した便があったようです。

先日このブログに書いたゴマフアザラシですが、今日は同じ場所で6頭見る事ができました。
上の写真に写ってるのは4頭ですが、この時あと2頭が水中に潜っては顔を出したりしていましたよ。

しばらく見ていたら1頭が顔を出し、氷に上がろうとし始めました。
090111-4.jpg

090111-5.jpg

090111-6.jpg
頑張ってみましたがちょっと上がり難かったのか、この後諦めてまた潜ってしまいました。
 

1月7日 ワカサギ再開してます

2009/01/07 21:16
 
昨日書くべき記事なのですが、書きそびれてしまいました。
網走湖のワカサギ釣りは結局3日から5日まで閉鎖し、昨日(6日)から再開しました。

私は昨日も再開されたワカサギ釣り場で働いていたのですが、再開早々ちょっと危ない出来事がありました。
朝一番の仕事として、既に湖上で釣りをしているお客さんを回って遊漁料の集金をします。私も次々とテントを回って集金していたのですが、ある一つのテントでいつも通りに声を掛け、入口のファスナーを開けたところ、ぐったりしている二人のお客さんを発見しました。テント内には炭火が入った七輪が・・・。
一酸化炭素中毒です。2人とも意識はあるものの、立ち上がれない状態。七輪をテントの外に出し、入口を全開に。その場ですぐに携帯電話で救急車を呼びました。幸い命に別状は無いとのことでしたが、もう少し発見が遅れていたら大変な事になっていたところでした。
午後から夕方にかけてお巡りさんが来られ、私が発見者という事で状況を説明しました。

テント持参でワカサギ釣りをされる方は暖を取るために七輪や小さな石油ストーブなどをテント内で使用される方も多いのですが、今回のように一酸化炭素中毒の危険は常にあります。
私達も注意しており、集金などでテントに伺った時はあえてテント内を覗き込むようにしたり、テントの外から声を掛けて返事が無い場合は不在であっても必ず入口を開けて中を確認するようにしていますが、このような事故を防止するためにはやはり一人一人のお客様が自分で注意していただくしかありません。
一酸化炭素中毒の怖いところは痛みなど、自分では前兆を感じる事が無く、気が付いた時は体が動かず、自力ではどうする事も出来ないことです。周りにいくら大勢の人が居てもテントの中では誰にも気付いてもらえません。
火を使用する器具を使う時は必ず換気を頻繁に行いましょう。



写真は今日の網走の街です。まもなくこの海が流氷で覆われる季節がやってきますが、今年はどうでしょう。今のところ海水温が平年より高いとのことで、最初に海上に流氷が見える「流氷初日」は遅れそうです。
090107.jpg
 

1月3日 アザラシ来ました

2009/01/03 19:17
 
090103-1.jpg

090103-2.jpg

今日の網走は最低気温-2度、最高気温-0.3度。相変わらず平年より高い気温が続いています。
1日のこのブログで網走湖のワカサギ釣り場がびしょびしょとお伝えしましたが、昨日更にコンディションが悪化し、氷の厚さもやや薄くなってきたことから安全に配慮し、今日(3日)明日(4日)の釣り場閉鎖が決まりました。5日以降は状況を見ながら判断するということで、更に閉鎖が長引く可能性もあります。
シーズン中、猛吹雪などの荒天で閉鎖される事はありますが、この釣り場で20年以上働いてる方のお話では一旦オープンした後に、氷が融けて閉鎖されるのは初めてではということでした。
明日以降はこの三が日よりは多少最低気温は下がりそうですが、最高気温の予想が0度とかなので、この時期本来の寒さにはまだまだです。

そんな今の網走湖ですが、今日、湖口の氷の縁でアザラシを見る事ができました。いつもは流氷シーズンの頃に網走川を遡ってやって来るので、やや早いですね。
だいぶ距離があったのですが、今日見た時は2頭確認できました。黒っぽいのと白いのが居り、特に黒っぽい方の体の模様は普通のゴマフアザラシとちょっと違いますが、両方ともゴマフアザラシだと思われます。
 

1月1日 あけましておめでとうございます

2009/01/01 19:04
 
新年あけましておめでとうございます。
今年もこのブログで網走の様子などお伝えしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

皆様はどのようなお正月をお過ごしでしょうか。今日は綺麗な初日の出を見られた地方もあったようですが、網走は昨日と同様、湿った雪が吹雪ながら降り続きました。明日も同じ天気になるようで、特に観光など、遠方から来られた方々には残念な天気になってしまいそうです。
昨日の日中以降、気温は氷点下にならず、今日の最高気温は+1度。
降る雪も東京などで降るような湿った雪で、手にとって握るとすぐに硬い雪玉になってしまいます。
午後にちょっと駐車場の雪掻きをしましたが、重いのなんの・・・。こんなの北海道の雪じゃないよ~。

この気温の高さでワカサギ釣り場はびしゃびしゃになってしまいました。氷の厚さは15センチくらいあるので釣りは出来ますが、長靴を履いてないと氷上に入れない状態です。地元の人は最初から長靴で来ますのでいいのですが、観光のお客様は普通の靴で来られる方もおり、この状態と吹雪で断念される方も。
今はオープン直後で子供でも簡単に釣れていますので、このコンディションは残念です。
090101.jpg


では皆様、今年も良い年でありますように。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad