オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

12月31日 皆様良いお年を

2008/12/31 20:34
 
081231.jpg
2008年も残り僅か。大晦日の網走は最低気温-2.3度、最高気温+1度。ほぼ一日中湿った雪で時々吹雪いたりしました。明日元日も雪の予報で、初日の出を拝むのは無理みたいです。上の写真は今日の夕方の網走市内です。

今年も私のガイドをご利用して下さったお客様、このブログを見て下さった皆様、本当にありがとうございました。
この一年を簡単に振り返ってみると、昨年まで2年連続で不振だった流氷が今年は比較的接岸期間が長く好調でした。春から秋にかけてはお世話になっている美幌博物館の調査で、問題になっている外来種のウチダザリガニが網走川水系で初めて確認され、その調査駆除を行うなど、外来種について改めて考えさせられる年でもありました。そしてこの12月の暖かさ。
そういえば毎年流氷シーズンに行われていて私もお手伝いしている北大の外国人留学生との交流会で来てくれた留学生の方がその後も何度も網走に来てくれたのは嬉しかったなー。
その留学生の方々も9月にそれぞれの母国に帰りましたが、その際に「今度は自分の国にも来てください」「いつかまた必ず網走に行きます」とメールを頂いたのも嬉しい事でした。

今年も多くの人達に支えられて無事一年を終える事ができました。私に関わって下さった全ての人に心から感謝し、そしてまた来年も皆様にとって健康で幸せな年でありますよう心からお祈りいたします。

では皆様良いお年をお迎えください。
 

12月30日 網走湖ワカサギ開幕

2008/12/30 22:08
 
081229.jpg

081230.jpg
今日の網走は最低気温-7度、最高気温は-1度、昼頃から雪が降りました。夕方一時雪は止みましたが、夜になってまた降り始めました。

遅れていた網走湖の氷上ワカサギ釣りがようやく今日開幕しました。昨年より8日遅い開幕、氷の厚さは15センチを超え、なんとか年内にオープンすることができました。
既に年末年始のお休みに入っていることもあり、待ちかねた地元の人達や観光客の人達で賑わいました。
上の写真は昨日準備作業が終わった時のもの、下の写真は今日の午後に撮影したものです。
ちなみに写真に写ってる「ゴミ捨て禁止」の看板は昨日の作業の中で私が氷に穴を開けて立てたもの、一晩置けば凍ってがっちり固定されます。
マナーを守って楽しみましょうね。
 

12月28日 ワカサギ釣り30日に開幕

2008/12/28 22:49
 
26~27日に暴風雪が予想されていましたが、少し吹雪いたものの、結局積雪は思ったほど大した事はありませんでした。気象台の観測では現在の網走の積雪はたった4センチ・・・。私としてはもっと積雪が欲しいところです。

網走湖の氷の状況が芳しくなく、遅れていた氷上ワカサギ釣りですが、ようやく30日にオープンする事が決定しました。
明日(29日)、朝から再び会場の看板取り付けなどの準備作業を行い、オープンに備えます。

しかしもっと厳しい冷え込みやドカッと来る大雪が欲しいです。やはり冬は冬らしくないとね。
 

12月25日 また暖かい1日

2008/12/25 19:49
 
081225ワカサギ
今日はまた暖かくなってしまいました。最高気温は+5.4度となっていますが、体感的にはもっと上がっていたような気がします。おかげで先日積もった雪もびちゃびちゃ状態に。

私はガイドの無い日などは網走湖のワカサギ釣り場で働きますが、このブログでもお伝えしてきた通り、今月の暖かさでまだ氷が薄く、オープンできない状況です。ちなみに昨年は12月22日に始まりました。
先週から気温が低い日が多くなってきたので、上手くいけば今週末にオープンできるかもしれないという事で今日、関係者皆で会場の準備作業を行い、氷の状況も確認しましたが、この週末はほぼ無理という事になりました。
なんとか年内にオープンできればいいのですが、それも微妙な状況です。


冬は冬らしくあってほしいものですが、この後天気は一変、これから明日(26日)にかけて大雪になり、数十センチ積もるとか。
今月はあまりにも雪が少なかった網走ですが、気象というものはどこかで帳尻合わせをしてくるものですね。明日は交通機関にも影響が出そうですし、雪掻きも大変そうです。

 

12月22日 今日の網走

2008/12/22 21:47
 
081222-3.jpg
今月は暖かい日が多く、先日降った雪もだいぶ融けてしまっていましたが、昨日から今日にかけて弱い雪が降り続き、また10センチくらい積もりました。この写真は今日夕方の網走市内の様子です。
今日の最高気温は-2.4度。真冬日でした。



081222-1.jpg
081222-2.jpg
網走の冬といえば凍結した網走湖でのワカサギ釣りも有名です。昨冬も多くのお客様が楽しまれた他、テレビ番組の収録、取材も多く、数々の有名タレントさんも訪れてくれました。
そろそろオープンしたいところだったんですが、今月の暖かさで凍るのが遅れています。先週あたりからようやく本格的に凍ってきましたが、まだ厚さが不十分ということで閉鎖しています。
週間予報だと今後は気温が低い日が続くようなので、上手くいけば今度の週末にはオープンできるかもしれませんがどうでしょう・・・。


081222-5.jpg
某所に毎年来ている、あるオジロワシです。老鳥と思われますが、すごく貫禄があり、近くに他のオジロが居る時に見比べてみると、同じオジロでありながら雰囲気というか、オーラが明らかに違うのが分かります。毎年この定位置にどっかと腰を据え、周囲に睨みを利かすその姿は見る度にしびれます。
そろそろ来る頃だな~と思って時々見に来てましたが、今日、この冬初めて会うことができました。
元気そうでなによりでした。地元の鳥好きなら誰でも知ってる個体です。
 

12月15日 ワシウオッチングが始まります

2008/12/15 21:43
 
081215オジロ
このブログでも時々ご紹介しているオジロワシとオオワシ。
大変大きく立派なその姿は何度見ても惚れ惚れします。オジロワシの一部は通年網走にも棲息しており、運が良ければ夏でも見られる事もありますが、多くは冬の渡り鳥としてロシア方面からやって来ます。

いずれも大変希少な絶滅危具種ですが、冬の網走でその立派な姿を解説しながらご案内するガイドプログラム「オジロワシ・オオワシウオッチング」を20日から始めますのでどうぞよろしくお願いいたします。


また、先月このブログで少しお話しましたが、この冬のガイドプログラムは同じ網走の自然ガイド「オホーツク自然堂」さんと共同で行う事になりました。
私、オホーツク遊楽倶楽部での「オジロワシ・オオワシウオッチング」はオホーツク自然堂の「ワシ・わしウオッチング」と、そして1月中旬から始まる予定のオホーツク遊楽倶楽部「スノーシューで行く森と海岸ツアー」はオホーツク自然堂の「氷の滝スノーアドベンチャー」と同じ内容、時間、料金、諸条件となります。ご案内するガイドも私及びオホーツク自然堂のガイドとなります。

今冬の共同催行に伴い、私のオホーツク遊楽倶楽部でのガイド料金、時間に一部昨冬からの変更があります。昨日(12月14日)からオホーツク遊楽倶楽部のHPを今冬の料金、時間に変更いたしましたので、冬のガイドをご検討されていたお客様は再度ご確認をお願いいたします。
ご不明な点などございましたらガイドHPのお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

冬の網走は魅力がいっぱいです。流氷観光をご計画の皆様、私達の自然ガイドも併せてご検討頂きますようよろしくお願いいたします。
 

12月12日 根雪になるかな

2008/12/12 22:27
 
081212遊歩道
網走では昨日(11日)の夕方から夜中まで雪になり、10センチくらい積もりました。
今までは暖かい日も多く、雪が降っても数日で融けてしまいましたが、今後は気温が低い日が多くなるようで、ようやく今回の雪が根雪になるかもしれません。
今日の最低気温は-4度、最高気温は+2度でした。

今日は新雪が積もった呼人半島の遊歩道を歩いて来ました。
木々の枝に積もった雪がさらさらと落ちる中、あちこちでエゾリスの可愛らしい姿を見る事ができましたよ。
081212-1.jpg

081212-2.jpg

081212-3.jpg


網走湖畔を走る札幌から来た特急オホーツクです。網走湖ももっと凍っていなければならないのですが・・・。
081212-4.jpg
 

12月8日 足跡の先

2008/12/08 21:15
 
081208湖畔1

081208湖畔足跡01
2日連続でブログを更新するなんていつ以来だろ・・・(笑)
私は冬が大好き。冬こそ北海道らしさが一番感じられる季節だと思っていますので、これから更新頻度が上がっていくと思います。まあ夏がブログさぼり過ぎだったわけですが。

網走川でオホーツク海と繋がっている網走湖ではまだサケを見る事ができます。今年はサケ、カラフトマス共に大変少なかったのですが、それでもここでは1月まではサケを見られると思います。
今日もサケの様子を見に行ってみたんですが、ここからキャンプ場に向かって、一昨日積もった雪の上にキツネの足跡と共にその横に1本の筋が延びていました。
キツネの足跡は普通だと直線状に続いている事が多いのですが、この写真の足跡はちょっと横に乱れています。でも横の筋は一直線に続いていますね。
この足跡を追ってみるとその先にあったのが下の写真です。
081208湖畔足跡03

ルイベ状態のサケの死骸です。キツネがこのサケを咥えてここまで引きずって来たのでしょう。
キツネにとってはサケは大変大きくて重いものですから足元も乱れたのですね。
サケの周りは無数のカラスの足跡で、キツネの足跡はかき消されていました。
冬は足跡など、雪の上に動物達の様々な痕跡が残ります。その痕跡を見ながらいろいろ想像してみるのも冬の自然観察の楽しみの一つです。
あ、ルイベとは凍ったお刺身の事です。家庭でも簡単にできますし、北海道ではどこの居酒屋でもサケやホタテのルイベがあります。

明日の網走の予想最高気温は+11度とか。この雪もまた融けてしまいますねー。
 

12月7日 今日は真冬日でしたが・・・

2008/12/07 23:23
 
081207能取岬1
081207能取岬2
先日網走に戻った時は雪景色でしたがその後暖かい日が続き、雪は殆ど融けていましたが、昨日は雪。
そして今日は晴れましたが気温は上がらず、最低気温は-6度、最高気温も-0.9度で真冬日となりました。写真は今日の能取岬です。

しかし天気予報では明日からまた数日気温は高めのようで、この雪も融けてしまうでしょう。
冬は冬らしくあって欲しいものですが、根雪になるのはいつになることやら・・・。

網走の冬の風物詩の一つでもある網走湖のワカサギ釣りは今月下旬からオープンの予定ですが、それまでに網走湖がちゃんと凍ってくれるかどうか、天気予報を見てるとちょっと心配です。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad