オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

9月30日 「モヨロの夜祭り」が始まります

2008/09/30 21:11
 
日中は爽やかで過ごしやすいものの、朝晩はだいぶ寒くなり、10度を切るようになりました。

明日10月1日から網走湖畔キャンプ場でこの時期恒例の観光イベント「モヨロの夜祭り~カムバックサーモンin網走湖~」が始まります。11月9日まで毎日開催されるロングイベントで、時間は19時30分から21時までです。そして20時30分頃から焚き火を囲んで10分くらいの創作の踊りが行われますが、この踊りの最後では見物のお客様も踊りの輪に入って参加していただけますので、期間中網走にお泊りのお客様は是非足を運んでみてくださいね。湖畔の各ホテルにお泊りのお客様はそれぞれのホテルのバスで送迎があると思います。会場ではホットミルクの無料サービスもありますよ。
昨夜はリハーサルが行われました。写真はそのときの様子です。
080929リハーサル
期間中、私はここで会場管理及び焚き火係を務めます。会場に来られた時、一生懸命焚き火に薪をくべる中年男が居たら私だと思って下さい(笑)


網走湖と繋がっている網走川にも多くのサケ達が上って来ていますが、途中、市内に設置されたウライ(魚止)で止められています。人工増殖用に捕獲するためです。28日に見に行ってみました。この写真はウライの上流側から撮影したものです。
080929西小裏ウライ

それでも本能で上流に行こうと、必死にジャンプしてウライを越えようとしています。あちこちでバタバタと尾びれで水面を叩く音が聞こえ、かなりの高さまでジャンプし、迫力があります。その様子をご覧下さい。
080928西小裏1
080928西小裏2
080928西小裏3



ついでと言ってはなんですが、昨日、呼人半島の遊歩道を歩いてきました。オジロワシやアカゲラなど、いつもの住人達と会うことが出来ましたが、特に多く目に付いたのはエゾリスでした。
クルミやドングリが実る季節、冬に備えて食料を貯蔵するために活発に活動しているのでしょう。
市内でも時々見ますし、ウチの近所にも居るんですが、エゾリスを撮影できたのは久しぶりでした。
080929呼人遊歩道リス1
080929呼人遊歩道リス2

 

9月20日 さんご草祭り

2008/09/20 21:24
 
080920さんご草祭り1
080920さんご草祭り2
網走は今日も爽やかな秋晴れ!最低気温11.3度、最高気温19度でした。とても気持ち良い最高の天気の中、能取湖畔卯原内で「第45回さんご草祭り」が開幕しました。
ちょうどサンゴ草もピークとなり、タイミングもぴったりです。

昨年のさんご草祭りは雨になってしまいましたが、今年は最高の天気となり、観光のお客様の他、地元の方々も多数来場されて賑わっていました。


会場には例年同様、地元の野菜やホタテなどの海産物などの屋台が並び、トウモロコシやホタテを焼く香ばしい匂いに食欲をそそられます。
080920さんご草祭り3
080920さんご草祭り4
「さんご草祭り」は明日までですが、明日も天気は良さそうで、また多くの人々で賑わうことでしょう。



ところで私、昨日ラジオに電話で出させていただきました。
札幌のラジオ局、STVラジオで平日の正午~15時に生放送されている「みのや雅彦のときめきワイド」という番組だったんですが、サンゴ草を前に、14時30分ごろから数分間、サンゴ草の事や私が網走に移住した経緯、網走の魅力などを電話でお話させていただきました。
放送エリアは道内のみです。
今まで雑誌の取材は受けた事がありますが、放送は初めて。電話で話すだけとはいえ、生放送だし、上手く話せなかったら全道に恥を晒すことになると思うとやはり凄く緊張しました。出番直前には脇腹の筋肉が硬直してきちゃうし・・・。
本番では何とか落ち着いて話せたつもりですが、それでも頭の中で考えていた事の半分くらいしか話せなかった感じです。終わってから、もう少しこんな事も話せばよかったのに・・・と思ったり。
でもラジオで私を紹介してくださり、貴重な経験をさせて頂き、とても感謝しています。
STVラジオの皆様、ありがとうございました。

 

9月15日 ヒシクイ達が続々と

2008/09/15 21:09
 
080915卯原内ヒシクイ
今日の網走は秋晴れ。最低気温は13.3度、最高気温は20.7度でした。
連休で天気が良かった事もあり、今日も卯原内のサンゴ草群落地は多くのお客様で賑わいました。

10日ほど前からガンの仲間、ヒシクイ達の群れが上空を通過していくのを見るようになりました。
今日もガイドするツアーバスを待っている間、ヒシクイの群れが続々と通過していく様子を見る事が出来、撮影できました。
赤く染まったサンゴ草とその上を通過していくヒシクイ達、秋ですね~。
天気が良いと陽射しはまだ厳しいものの、風はひんやりとして爽やかです。

ヒシクイははるばるシベリア方面から越冬のため日本に渡って来ますが、網走周辺ではこの時期に休息のために立ち寄ります。少し羽を休めた後、更に南へ向かって再び旅立っていきます。

 

9月11日 今日のサンゴ草

2008/09/12 01:09
 
今日の網走は最低気温13.6度、最高気温26.8度。
9月になってから気温が高い日が多いです。風は北海道らしい爽やかさがありますが、陽射しがきつい感じですね。
先日のブログに書いたとおり、9月の網走といえばサンゴ草です。
今月1日から観光協会の仕事で日本一のサンゴ草群落地である能取湖畔の卯原内へ連日行ってますが、そろそろピークを迎えています。
去年よりは明らかに1週間くらい早い感じです。
080911卯原内1
080911卯原内2
サンゴ草の赤い絨毯は今月いっぱい楽しめると思いますが、この週末の3連休が一番の見頃だと思います。なお、毎年行われている卯原内のサンゴ草まつりは今年は20・21日です。

今日は卯原内でのガイドの仕事の合間に常呂のサロマ湖畔、ワッカ原生花園に行ってみました。
ここでも駐車場から7~8分歩いた湿地でサンゴ草を見る事が出来ます。
080911ワッカ


話し変わりますが、先日車を買い替えました。
今まで乗っていたのは4年前、網走に移住する時に中古で買ったスバル フォレスターでした。
雪と氷の世界となる冬も事故も無く頑張って走ってくれましたが、走行距離も16万キロを超え、あちこちにガタがきており、今後修理代がかさんできそうなことや、自然ガイドという仕事でお客様を乗せるには狭いこともあり、ミニバンに替えることにしました。
これまで乗っていたフォレスターは私の網走移住生活を共に歩んできてくれた相棒でもあります。
いいかげんポンコツになってはしまいましたが、最後に今までの感謝の気持ちを込めて綺麗に洗車して車屋さんに置いてきました。今まで何台も車を乗り継いできましたが、その都度こういう時、私は寂しさを感じます。
080908フォレスター

そして今度の相棒となったのはこのトヨタ レジアスです。これも中古ですが、さすがミニバン、車内は広々しています。おまけにサイドドアは運転席のボタンで自動開閉する機能が付いていました。更にメーカー純正のビデオデッキまであり、後部モニターでビデオが見れます。純正なのでデッキもモニターも綺麗に埋め込まれています。新車だとさぞかし高かったんだろうな。
平成10年式なので、もう10年落ちの車ですが、前のオーナーさんが大切に乗られていたようで、年式の割には綺麗で状態もいいです。
車屋さんから希望の車が入荷したと聞いて見に行った時には練馬ナンバーが付いてましたので、東京で使われていた車だったんですね。これからは最果ての地、網走で私の相棒として活躍してもらうことになります。
私のガイドのお客様にもこれまでは窮屈な思いをさせてしまいましたが、これからはフィールドへの移動も少しゆったりとしていただけますのでまたよろしくお願いいたします。
080908レジアス
080908レジアス車内



 

9月3日 サンゴ草

2008/09/03 20:05
 
8月中旬頃から気温が低い日も多かった網走ですが、今日は暑くなりました。最高気温は28.4度。
でも明日はいきなり下がり、天気予報だと明日の予想最高気温は20度とか。
全体的に今年は秋が早い感じがします。

9月の網走の一押しの見所でもある能取湖、卯原内のサンゴ草ですが、だいぶ赤くなってきました。
ピークは今月中旬頃ですが、観光のお客様にも十分見ていただける状況だと思います。
やはり秋の訪れが早いせいか、サンゴ草も早い感じですね。
写真は今日撮影したサンゴ草です。網走に来られる方はぜひここ卯原内にお立ち寄り下さいね。080903卯原内1
080903卯原内2
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad