オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

3月29日 サケの稚魚

2008/03/29 21:10
 
080329-1.jpg

東京では桜が満開と言う事で、この週末はお花見で賑わうことと思いますが、こちら網走の今日の最低気温は-2.3度、最高気温は-0.2度、真冬日でした。
一昨日の夜から雪が降ったり止んだりし、一時ゼロとなった積雪も現在は2センチです。

今日はいつもお世話になっている美幌博物館のサケの稚魚の調査に参加してきました。
サケ、カラフトマスは法令で厳しく管理されていますので、博物館でも正式に道の許可を得た上での捕獲調査です。
昨秋、自然産卵が確認された地点で雪が降る中での作業。川の水温は約5度でしたが、今月上旬の同地点の水温は3度弱でしたので、やはり確実に季節は移り変わってるんですね。

上の写真、小さいのがサケの稚魚、他に写ってるのは手前がアメマス、奥がヤマメです。
サケの稚魚と奥のヤマメには薄黒い斑点のような模様がありますが、これはバーマークといいます。
この稚魚はこの後春から初夏にかけて川を下り、大海原へ旅立っていきますが、その頃になるとこのバーマークは消えます。
今回調べたこの稚魚たちは体長5センチ前後でしたが、海へ出て約4年の長い旅を終える頃には70センチくらいの立派な姿になって帰ってきます。
 

3月26日 今日の流氷

2008/03/26 20:47
 
今日の網走は最低気温-0.8度、最高気温+9.1度、そして積雪は気象台観測ではついにゼロになりました。

流氷もかなり少なくなり、そろそろ海明けだと思いますが、それでもまだ見る事が出来ます。
以下、今日の網走の流氷です。
080326-1.jpg

080326-2.jpg

080326-3.jpg



ところで、一昨日から昨日にかけて、所用で札幌へ行ってきました。
札幌もかなり暖かかったんですが、郊外に出るとあちこちでヒバリの囀りを聞くことができました。
平年だと札幌周辺でのヒバリの初鳴きは4月上旬との事なので、今年の春の訪れはやはり早いようです。
網走ではまだヒバリの声は聞いてませんが、平年だと4月中旬です。でも今年は間もなく聞かれるかもしれませんね。
 

3月21日 キタミフクジュソウ開花

2008/03/21 21:17
 
080321岬フクジュソウ

今月は気温が平年より高い日が多く、春が駆け足で近付いてきた感じですが、今日の最低気温は-2.7度、最高気温は+0.7度、この時期としては普通だと思いますが、最近暖かい日が多かったのでちょっと寒く感じました。
積雪は21センチまで減っています。

今月に入ってから春の訪れを感じさせる様々なものを見られるようになりましたが、今日、初めてキタミフクジュソウが咲いているのを見る事ができました。
今年初めて見る野の花です。
フクジュソウとキタミフクジュソウ、花はそっくりですが、一番分かりやすい違いはフクジュソウが1茎に複数の花を付けるのに対し、キタミフクジュソウは1茎に1つの花というところです。
雪解けが進み、表れた地面に咲くこの黄色い小さな花が冬の終わりを告げています。


080320丸万タンチョウ

冬の間釧路方面の給餌場で過ごしていたタンチョウ夫婦も帰ってきました。これから繁殖準備です。
昨年は残念ながら雛が外敵にやられてしまったのか、繁殖に失敗してしまいましたが、今年の夏にはまた親子連れで歩く姿を見せて欲しいものです。


そして今日の流氷です。
流氷シーズンも終わりに近付き、融解が進み、また沖に後退しています。観光船「おーろら」も沖に漂っている小規模な流氷群の中を航行するだけですが、まだ風次第でもう少し戻ってくるかもしれません。3月の流氷というのも結構綺麗なものですよ。
080321明向大橋流氷

080321しおさい公園01

080321しおさい公園02



12月22日から行われていた網走湖のワカサギ釣りも23日で終了です。まだ氷の厚さは50センチ以上ありますが、これから急速に融けていきますからね。
3月に入ってから絶好調ということで、それがくちコミで伝わり、シーズン終盤ながらも平日でも結構入ってるようです。
080321ワカサギ




 

3月14日 今日の流氷

2008/03/14 23:14
 
今日の網走の最低気温は+2.4度、最高気温は+8.7度、現在の積雪は39センチです。

3月も半ばになり暖かい日が続き、雪もどんどん融けています。
海を覆い尽くしていた流氷も融解が進み、まだ一部海岸に接岸している所もありますが、全体的には沖に後退し始めました。
そろそろ流氷ともお別れの時が近付いてきたようです。
080314しおさい公園01

080314しおさい公園02

080314しおさい公園03
 

3月10日 春の使者

2008/03/10 21:13
 
080310北浜アオサギ

今日の網走の最低気温は+1.2度、最高気温は+8.8度、現在の積雪は48センチです。
今日も暖かい1日でしたが、そんな陽気のせいでしょうか、今年初めてアオサギの姿を見ました。いつもよりちょっと早いようです。
アオサギは東京など、本州の大都市圏では1年中どこにでも居る鳥で、私も東京に居た頃はなんとも思わなかったんですが、網走では冬の間は見る事が出来ない夏鳥です。
こちらに住んでからは11月頃、居なくなると冬の訪れを感じ、3月中旬頃にその姿を見ると春を感じる。そんな存在になりました。これからゴールデンウイークにかけて他にも様々な夏鳥達がやってきますが、その先駆けみたいな鳥ですね。
このように季節の変わり目にはいろいろと感じさせてくれますが、この後どんどんやってきて4月にもなればうじゃ~っと勢揃い。なんとも思わなくなります(笑)

そして秋にシベリア方面から渡って来て日本各地で越冬していた冬鳥達が帰り始める時期でもあります。網走周辺の湖沼はラムサール条約登録地の濤沸湖をはじめ、そんな渡り鳥にとって重要な中継地でもあります。
まだ湖の大部分は凍結していますが、郊外の雪解けが進んだ畑で落穂拾いをしていたオオハクチョウ達に混じってガンの仲間であるオオヒシクイの姿もありました。オオヒシクイは秋と春に渡りの途中で網走周辺に休息のために立ち寄ります。おそらくこの2羽も北帰行の途中なのでしょう。
080310丸万の先オオヒシクイ
 

3月9日 +12.3度!

2008/03/09 22:44
 
080309向陽路面

網走にも春の足音が聞こえてきました。
この2~3日は暖かく、昨日もかなり暖かかったんですが、今日の最高気温はなんと+12.3度!
5月頃の陽気でした。雪解けも急速に進み、車の運転も歩行者に泥水シャワーを浴びせないように注意しなければなりません。
この写真は今日の昼間に郊外の道路を撮ったものです。主要道路の路面には雪はありません。

下の写真は昨日の夕方に撮影した流氷の様子です。まだ海岸には接岸していますが、気温の上昇と南風により、開水面が大きくなってきました。
080308しおさい



そして先月2日から網走湖で開催されてきた冬のイベント「あったか網走」も今日で閉幕です。
多くの観光客の方々の他、地元の皆さんにも楽しんでもらえたようでなによりでした。
多少なりとも関わった一人として、ご来場下さったお客様に御礼申し上げます。
080309あったか

080309あったか夜携帯


なお、ワカサギ釣り場の方はまだ楽しめますのでそちらもよろしくお願いします。
 

3月5日 再会(3日・4日)

2008/03/05 23:23
 
先月16~17日の「冬の網走体験留学生交流会」に参加された北大の留学生で香港とタイの女性の方が今度はプライベートの旅行という事で新たな留学生の友達3人を連れて再び網走に来てくれました。

3日前にメールで連絡があり、急でしたがとても嬉しく思いました。幸い私のスケジュールは3月3日・4日とも空いており、日頃網走でお世話になってる方2人と一緒にまた2日間ご案内させてもらいました。

3日、列車で到着した皆を駅で出迎えました。先月の交流会に参加した2人と再会を喜び合い、彼女達が連れてきた友達を紹介してくれました。
今回新たに来てくれたのはハワイ、スペイン、香港の方々でした。
先月の交流会の時は流氷が離れてしまっていて見れませんでしたが、今回はびっしりと接岸しています。網走に来ると連絡があった時に私も現在の流氷の写真とアザラシの写真をメールで送りましたが、それを見てとても楽しみにしてくれていたようでした。

駅を出発した私達はまずこのブログにも載せた写真のアザラシが見られる所へ。
野生動物ですからそこに居ない事も多いんですが、幸い1頭が氷の上で寝ていました!
近くで見られるとはいえ、やはり撮影は望遠レンズがないと難しいのですが、皆嬉しそうに写真撮ってました。
私も今回の場合、流氷は確実、ワシも確実、あとは何とかアザラシを見せてあげたいな~と思っていたので、ほっとしました。

そしてこの日、なんといっても良かったのが夕方に乗った観光船「おーろら」号。
先月の交流会では予定していたものの、流氷が無かったために中止変更しましたが、今回は流氷はびっしりで天気もいい!
16時30分発の「サンセットクルーズ」便に乗りましたが、本当に良かったですよ~。
080303おーろら01


皆さんも喜んでもらえたようで、寒い中、約1時間殆ど船室内に入らず外の甲板で、間近に見る流氷に感動していたようでした。
080303おーろら03


私はいつも近所の高台から「おーろら」を見ていますが、1年ぶり、今シーズン初のおーろら乗船でした。
080303おーろら02

080303おーろら05

080303おーろら04


夕食は皆で回転寿司を食べに行き、その後夜の「あったか網走」へ。
先月の時は風があって乗れなかった熱気球にも乗り、楽しそうでした。

翌日(4日)は常呂へ行き、サロマ湖の漁師さんの家を訪問、しばし談笑した後、昼食は地元の魚介類で炭焼きバーベキュー。
ホタテ、つぶ貝、ホッキ貝、ホッケ、チカ、氷下魚(こまいと読みます)などなど、こんなに持ってきて大丈夫かな?と思いましたが、若い皆は食欲旺盛!
殆ど残さず食べ切りました。(この写真はほんの一部です)
私はこういう時はどうしても酒を飲みたくなるんですが、運転手ですので我慢です。辛かったな~(笑)
080304炭火焼


昼食の後は網走に戻り、海岸で流氷に乗って遊んだり、木の枝にとまってるオジロワシをフィールドスコープでじっくりと観察したりして楽しみました。
海岸ではハワイの方が「ビーチ???」と感嘆の声を上げていましたが、確かにハワイの人にとってはこれがビーチだなんて信じられないでしょうね(笑)

そして夕方、札幌行きの長距離バスで帰るため、バスターミナルで皆とお別れです。
皆若者らしく本当に明るくいい子達でした。今年の9月には留学期間を終え、それぞれ自分の国へ帰るとのことです。
先月も今回も私は運転手をしなければならなかったので皆と一緒にお酒を飲む事が出来ませんでしたが、「皆が国へ帰るまでに今度は僕が札幌へ行くのでその時は一緒に飲もうね」と言って別れました。

先月の交流会に参加した人が再び友人を連れて網走に来てくれたなんて本当に嬉しい事です。
そして今回初めて網走に来られたその友人の皆さんもとても喜んでくれたようで、「今回の網走での事は自分のブログにも書きます」と言ってくれた人もいました。
皆の楽しそうな笑顔を見ていて自分も幸せな気持ちになれた。そんな2日間でした。

 

3月2日 今日の流氷

2008/03/02 23:14
 
080302しおさい01

080302しおさい01

080302しおさい

今日の網走は最低気温-9度、最高気温は+2.2度まで上がりました。

この数日今シーズン一番と思える状態の流氷ですが、昨日までは天気が今ひとつでした。
そして今日は晴天。
見事な流氷の大パノラマを見る事ができました。


 

3月1日 またアザラシです

2008/03/01 21:57
 
080301湖アザラシ01

080301湖アザラシ02

先日と同じ場所で今日撮影したゴマフアザラシです。
このように氷の上にいる時は寝てることが多く、時々目を覚まして周りをきょろきょろする事もありますが、すぐに「もうどうしようもなく眠い」って感じでまぶたが閉じていきます。
でもいつ見ても可愛いですね。

流氷は今日もびっしりと張り付いたまま安定しています。ただ天気が今ひとつすっきりと晴れず、雪が降ったりして全体がもやが掛かったように白っぽい状態です。
流氷観光に来られる方には、すっきりと晴れて真っ青な空とどこまでも続く大流氷原というコントラストがはっきりした美しい風景を見ていただきたいのですが。
でもこれほど流氷が来ているんですからあまり贅沢言っちゃいけませんね(笑)

今日の網走の最低気温は-5.8度、最高気温は-3.1度でした。現在の積雪は68センチです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad