オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

1月29日 流氷ノロッコ号

2008/01/29 21:30
 
080129北浜ノロッコ

今日の網走は最低気温-9.6度、最高気温は-0.1度まで上がり、風も無く暖かい1日でした。

この写真は今月26日から運転されているJR釧網線の観光列車「流氷ノロッコ号」です。
その名の通り、毎年流氷シーズンに網走と知床斜里の間で運転され、今年は3月9日までの毎日と、3月15・16日に1日2往復運転されます。

この列車、ディーゼル機関車に客車5両を連結した、今となっては貴重な客車列車ですが、観光用に特別大きな窓になってる展望車である他、少し変わったところがあります。
普通、客車列車は北斗星、カシオペアなどの寝台特急のように機関車が先頭になって客車を牽引しますね。
そして終点に着いて折り返す時など、列車の進行方向が変わる時はそれまでの列車の最後部に機関車を回して、また機関車が先頭になって牽引していきます。
しかしこの流氷ノロッコ号の場合、一番斜里側の客車に機関車を制御する運転室があり、知床斜里行きの場合は、機関車は網走側に連結したまま、5両の客車を押す形で走ります。
この時運転士は客車の運転室で運転し、機関車は無人となります。
斜里から網走へ向かう場合は運転士は機関車に乗り、機関車が牽引して走ります。
終点で機関車の付け替え作業を省くためにこのような特殊な客車にしたものですが、他の地域でも観光用のトロッコ列車に同じようなものがあるようです。

今年は運転開始の26日にちょうど接岸の公式発表があり、以後今日までは毎日流氷が見れる状況なので、乗られた方は楽しめたのではと思います。(まだ4日目ですが)


ノロッコ号を待ってる間に近くにキツネが出て来たのでついでにパチリ。
080129北浜キツネ


網走港外で流氷クルーズのおーろら号。昨年と違って流氷がたっぷり来てるので賑わっているようです。
080129港外おーろら

 

1月28日 網走の流氷(27・28日)

2008/01/28 20:44
 
今日の網走の最低気温は-7.6度、最高気温は-3.2度、現在の積雪は43センチです。

26日に流氷接岸初日が発表されましたが、昨日と今日撮影した網走の流氷をご覧下さい。
先ずは昨日(27日)の写真です。
080127岬海岸

080127岬旧キャンプ場

080127北浜01

080127北浜02


そして今日の写真です。
080128岬

080128岬西

080128二つ岩


場所によって流氷密度の低い所、開放水面もまだありますが、昨年よりは流氷の勢力が強いようです。

 

1月26日 「流氷接岸初日」出ました

2008/01/26 21:31
 
今日は仕事の関係で写真が撮れなくてすみませんが、公式発表出ました。
平年より6日早く、昨年より21日も早いとの事です。
昨年より21日早い・・・昨年が遅すぎただけですが。

JR釧網線の流氷ノロッコ号は今日から今シーズンの運転が始まったんですが、ぴったりのタイミングとなりました。

今日の網走の最低気温は-10.1度、最高気温は-8.3度でした。
現在の積雪は37センチです。

 

1月25日 網走今日の流氷

2008/01/25 20:09
 
080125海岸町流氷

ニュースでも報じられている発達した低気圧の影響で今日の網走は1日中吹雪。
最低気温は-6度、最高気温は-3.7度と、気温自体はやや高め、積雪量も大したことはありませんでしたが、強風が吹き荒れる1日でした。
網走と札幌を結ぶ特急列車はそれでも定時で運転されていましたが、女満別空港を発着する飛行機は一部欠航しました。羽田から女満別上空まで来たものの、着陸出来ずに引き返した便もあったようです。

この荒天により、流氷はオホーツク沿岸各地で更に接岸したようです。
網走ではこれまで主に能取岬周辺で流氷の一部が接岸していましたが、この写真は今日の夕方に市街地近くで撮影したものです。

さて、このブログでは能取岬付近に接岸した流氷の写真を載せてきましたが、まだ気象台の「流氷接岸初日」は発表されていません。海氷情報では「接岸している所があります」と言っていますが。
これは接岸初日の定義が
「流氷が接岸、または定着氷と接着して沿岸水路が無くなり船舶が航行できなくなった最初の日」
とされているからです。

現在の所、まだ広い開放水面がありますので、接岸初日とはならないわけです。
でもそれもあと数日のうちに発表されそうな感じがします。

今年の流氷は去年よりは期待できそう・・・かな。
 

1月22日 スノーシューで歩く森と海岸ツアー

2008/01/22 23:20
 
この数日雪が降る日が続いた網走ですが、今日は晴天。
最低気温は-15.1度でしたが、最高気温は-2.9度まで上がり、風も無く、冬の網走の自然を楽しむには絶好の天気です。
今日は日中に時間が取れた上、昨日流氷の接岸も確認していましたので、この冬新設した私のガイドプログラム「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」のコースを歩いてみました。

スノーシューを履き、こんな森の中を歩きます。
080122岬海岸森


やがて海が見えてくるとこの急坂を慎重に降ります。(帰りは同じこの坂を上ります)
ちょっとした難所です。
080122岬海岸急坂


急坂を降りるとこんな海岸に出ます。バスの団体ツアーは来ないですし、訪れる人は少ないとても静かな、私が大好きな所です。
海岸はまだ積雪が少ないので、今日はここでスノーシューを外して歩きました。
080122岬海岸海岸


海岸に下りて間もなく小さな滝がありますが、この時期はこのように凍ります。
080122岬海岸滝


今日のように天気がいいと知床連山が綺麗に見えます。
080122岬海岸連山


波打ち際に行ってみると水面にドロドロしたシャーベット状のものが浮いていますが、これはグリースアイスといいます。
080122岬海岸グリースice


これはグリースアイスが波で打ち寄せられ、凍ったものです。
海面を漂いながらやがて海氷(流氷)へと成長していくものもあります。
080122岬海岸グリースice固


晴天の下の美しい光景に見惚れながら海岸を歩いていたら居ました居ました、ゴマフアザラシです。流氷の上で気持ち良さそうに寝そべっていました。
080122岬海岸アザラシ1

080122岬海岸アザラシ2


そして空を見上げるとオオワシが上昇気流に乗り、殆ど羽ばたかずに旋回飛行。
この写真では上が若鳥、下が成鳥です。
この時は7~8羽が同じように旋回してました。
080122岬海岸オオワシ1

今は毎日見ていますが、そのカッコ良さには飽きる事はありません。
080122岬海岸オオワシ2



帰り際、ふとある船影に目が留まりました。かなり距離はありましたが、流氷観光船のおーろら号かと思ったものの、ちょっと船の形が違うような・・・望遠レンズを通して覗いてみるとやはりおーろら号です。
でもキャビンが妙に上下に間延びしてるし、船体が水面からちょっと浮いてるようにも見えます。
そう、蜃気楼現象だったのでした。
080122岬海岸蜃気楼



今日は天気だけではなく、出来過ぎの感がありますが、このプログラムでは今日のような事もあります。
関心のある方はこのブログにもリンクしてますが、私のガイドホームページ「オホーツク遊楽倶楽部」http://okhotsk-yurak.eek.jp/をご覧下さい。

余談ですがこのプログラム、本当は昨冬に設定するつもりでスノーシューなど準備も終えてたんですが、あの暖冬で網走も重い湿った雪が降ることも多く、とても楽しめるような雪質ではなかったため、昨年は見送りました。
この冬は積雪は少ないものの、順調な寒さで雪の状態も良く、この数日の降雪でその積雪もスノーシューを楽しめるくらいになってきました。
これから流氷を見に来られる皆様、こんな楽しい体験はどうでしょうか。



 

1月21日 流氷接岸

2008/01/21 19:34
 
080121岬接岸01

網走に流氷接岸しました!

網走では19日に流氷初日となり、昨日は沖に遠ざかっていたようですが、今日の夕方に能取岬に行ってみたら接岸していました。

今日もだいぶ暗くなってからの撮影となりましたが、上の写真、流氷の上を歩いているキツネが写っています。
撮影した時は全然気が付かなかったんですが、帰ってからパソコンで画像を見て初めてキツネに気が付きました。
ちなみに今日の写真は4枚ともISO1600です。

以下、暗くて見苦しいですが、今日16時40分頃の能取岬の流氷です。
080121岬接岸02

080121岬接岸03

080121岬接岸04


今日の網走の最低気温は-11.8度、最高気温は-8.7度、昼頃まで雪でした。
 

1月19日 流氷来ました!

2008/01/19 20:01
 
080119流氷初日1

080119流氷初日2

今年の流氷がついに網走にやって来ました!

網走地方気象台は今日、網走での流氷初日を発表しました。平年より1日早く、昨年より1日遅いとのことです。

今日あたり来そうだな~と思ってたんですが、僕は7時から16時まで仕事。これでは仕事前も仕事後も暗くて写真は撮れないかなとも思いましたが、16時、仕事終了と同時に「絶対来てるはず」と思いながら能取岬に直行。
予想通り、岬の沖には流氷の帯が。
薄暗い中、ISO1250に設定、三脚を使い、16時30分ごろ何とか撮影したのがこの写真です。ISOを上げてるため、ざらざら画面ですがご容赦下さい。

オホーツクの自然に惚れ込んで網走に移住した私はこの流氷が来ると改めて新年を迎えたような気分になります。
近年勢力が弱まり、特に一昨年、昨年は大不振だった流氷ですが、ただ見た目が素晴らしいだけではなく、オホーツクの自然界では重要な役割も担っています。
温暖化の進行もあり、難しいかもしれませんが、今年こそはあの大海原を覆い尽くす壮大な流氷原の復活を期待したいものです。

流氷観光船おーろら号も明日(20日)から運航開始です。


今日の網走の最低気温は-12.3度、最高気温は-7.1度でした。
今日の昼過ぎまで雪が降り続き、積雪は43センチになりました。
 

1月18日 流氷接近

2008/01/18 19:42
 
先ほど気象台の海氷情報を見たら、流氷ぐっと近付いてきました。
現在流氷の南端はサロマ湖の北10キロ付近とのこと。これ、天気さえ良ければ見える距離です。

この様子だと、早ければ明日か明後日に網走から紋別にかけてのどこかで見られるかもしれません。

今日の網走の最低気温は-14.2度、最高気温は-8.3度でした。昨日から今日にかけて雪が降ったので、積雪は少し増え、34センチです。でもまだ積雪は少ないですね~。
 

1月17日 -20度

2008/01/17 23:16
 
080117温度計-20

この数日居座っている強い寒気の影響で今日も全国的に厳しい寒さになり、旭川の江丹別で-33.3度とニュースで報じられてますが、網走も冷え込みました。

今日の網走の最低気温は-14.6度、最高気温は-7度、晴れ時々雪でした。積雪は26センチです。
このように私がこのブログでお伝えしている網走の気温などは網走地方気象台が観測し、HPに載せているものをそのままお伝えしてます。
ですので、この数値は気象台の観測地点でのもの。同じ網走でも場所によって気温や積雪は違いますが、皆さんに網走の様子を伝える目安として気象台の観測値を使っています。

で、この写真ですが、この温度計は網走湖のワカサギ釣り場管理事務所前に設置されているもので、今朝9時過ぎに撮影しました。
ここは市内中心部から車で約15分くらいの所ですが、だいたいいつもこんな感じで市内より気温が低いです。

こんなに冷え込んでもやはり私は北海道の冬が好き。こんな数字を見ると嬉しくなります。
「東京の真夏の35~40度に比べれば遥かにまし」と思ってしまうワタシです。
 

1月16日 銀座で流氷??

2008/01/16 21:50
 
080111銀座流氷

研修から帰ってきました。
ところで、研修前日の11日、銀座を歩いていたら突然目の前にこんな流氷が・・・。

実はこれ、私は知らなかったんですが、数寄屋橋交差点にあるソニービル前で冬の北海道観光キャンペーンをやっていたのでした。(下写真)
080111ソニービル


11日~13日まで、昨年の流氷を運んできてこのように展示していました。

この時期ですから、私も今年の流氷はいつ頃見れるかな?なんて気にしていましたが、私にとって今年初の流氷は銀座で見ることになりました(笑)

それはさておき、本物の流氷ですが(ってこの写真のも本物と言えば本物だけど)現在、紋別の北北東100キロ付近を南下中だそうです。
来週中には見られるかもしれません。
 

1月9日 今日の網走

2008/01/09 20:50
 
080109網走湖霧氷

今日の網走は最低気温-11度、最高気温-2度、日中は晴れてましたが夕方雪になり、少し吹雪きました。現在の積雪は26センチです。

網走湖ではまだ遡上して来るサケを見る事ができます。多分今月いっぱいは見られるでしょう。
080109網走湖サケ02

080109網走湖サケ01



明日(10日)から研修のため上京し、16日に網走に帰ります。その間、FAXでのガイドのお申し込み、お問い合わせにつきましては誠に申し訳ありませんが、16日以降のお返事となります。
なお、ガイドHPの問い合わせフォームからのお申し込み、お問い合わせにつきましては対応できます。研修中のため、お返事が少々遅れる場合がありますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

1月6日 ワカサギ釣り場でテレビ撮影

2008/01/06 20:03
 
080106テレ東撮影

今日の網走は最低気温-9.2度、最高気温は+0.3度、風も無い晴天でした。

そんな穏やかな好天の中、ちょっとお手伝いさせていただいている網走湖のワカサギ釣り場でテレビの撮影がありました。この写真の真ん中ぐらいに人が集まっているのが撮影してるとこです。(あえて遠くから小さく撮りました)
テレビ東京で毎週水曜日に放送されている「いい旅夢気分」という番組で、タレントのカルーセル麻紀さん、デヴィ夫人さん、松岡きっこさんが来られ、氷上ワカサギ釣りを体験、釣ったワカサギを天ぷらにして食べる様子が撮影されました。
私は事務所から見ていただけですが、釣ったばかりのワカサギの天ぷらはタレントの皆さんも「凄く美味しい」と素で喜んでいたそうです。

この模様は今月16日20時~22時の2時間スペシャルの中で放送されるとの事ですが、残念ながら網走では映らないんですよね~。
テレビ東京系列の放送局は北海道だとTVHというのがあるんですが、網走など、道東では受信できません。他の民放は映るんですけどね。
受信できる地域の方は是非ご覧下さい。
 

2008年 元旦 あけましておめでとうございます

2008/01/01 16:17
 
080101天都山から斜里

新年あけましておめでとうございます。

今日の網走は穏やかな晴天。最低気温は-6.7度、最高気温は+1度でした。現在の積雪は17センチです。
この写真は今日お昼前に市内の天都山から斜里方面を望んだものです。

実は昨日(大晦日)、昨年御世話になった方々へこのブログに感謝の気持ちを綴り、一年を締め括ったつもりだったんですが、FC2のトラブルがあったようで、更新されずに消えてしまったようです。
改めてこの場で昨年私に関わって下さった全ての方々に心から感謝申し上げます。

私はこの網走で自然ガイドをしておりますが、ガイド中にお客様が感動の声を上げられる度に本当に嬉しくなりますし、またその度に網走がますます好きになり、網走市民である事を誇りに思います。
今年もガイドでお客様と直接接しながら、また、このブログで網走を中心にしたオホーツクの自然の素晴らしさや生活などをお伝えしていきたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad