オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

8月2日 今日はあちこちへ

2006/08/02 21:14
 
今日は濤沸湖に寄りながら知床へ行ったり、清里へ行ったり、1日中ドライブしてました。
やはりこの時期、知床は観光客だらけ。みんなまとまった休みが取れるのはこの時期しかないから仕方ないとは思いますが、あえて知床が一番つまらないシーズンを挙げるとすれば、夏だと私は思ってます。あくまでも私の好みの問題ですけどね。素晴らしい自然を堪能するにはあまりにも人が多すぎます。それと、夏はこれといって見るものも無いような気がします。もう少し時期をずらして休みを取ればカラフトマス・サケの遡上や紅葉が見れていいんですけどね。

知床峠付近ではまだ一部残雪があります。お盆の頃には全て消えるかな。20060802203448.jpg

この後清里のさくら滝に行って見ました。サクラマスの遡上はもう終わりかな?と思いましたが、まだ多くのサクラマスがひっきりなしにジャンプを繰り返してました。
このサクラマスの遡上が終わると今度はカラフトマスの遡上が始まり、そしてサケが続きます。20060802203505.jpg

20060802203526.jpg

 

8月1日 B&Bあばしり

2006/08/01 21:42
 
この夏は関東も猛暑ではないようですが、こちらも爽やかな陽気が続いています。さすがに日なたに居ると陽射しは厳しいですが、日陰に入るととても涼しいですし、朝晩は半袖だと寒いくらいです。
私はこちらで生活を始めて3回目の夏ですが、去年や一昨年の今頃は毎晩窓を開けっぱなしにしたり、扇風機をつけっぱなしで寝たりしてましたが、今年はまだ日中部屋に居る時に扇風機を2回つけただけです。

さて、今私がお世話になってる宿をご紹介します。
「B&Bあばしり」といいまして、昨年9月までは市が運営していた「網走サイクリングターミナル」という名称でしたが、昨年10月からそれまでそこで料理長をしていた方が市に代わって運営を引き継ぎ、名称も変わりました。B&Bというのはベッド&ブレックファストという意味で、基本的に夕食はオプションとなります。
地域のコミュニティーセンターに宿泊設備が付いたようなもので、多目的に使える広いスペースもあります。運動公園にも歩いていける距離なので、今月は東京の大学が合宿に来るようです。
20060801201201.jpg

昨年から時々ちょっとお手伝いをしてましたが、先日階段の壁にA4に伸ばした私の下手な写真を11点貼らせてもらいました。本州からのお客さんが喜びそうなものをということで、網走、知床で撮ったワシ、クマ、タンチョウ、アザラシなどの写真です。
ちょっと恥ずかしいんですけどね。

ところで先日、網走と友好都市となってる厚木市の小学生達の団体が泊ったんですが、ちょっと面白い事を聞かれました。
公衆電話の前で。
小学生・・「すいません、お金入れてもカードでもすぐに無くなっちゃ
     うんですけど?」
  私・・「厚木に電話してるの?」
小学生・・「はい」
  私・・「そりゃすぐに無くなっちゃうよ」
小学生・・「ところでここは時間同じですよね?」
  私・・「???」
小学生・・「時間ですよ。ここは時間はおなじでしょ?」
  私・・「網走と厚木の時間が同じかってこと?」
小学生・・「はい」
  私・・「時差なんかねーよ!(笑)」

確かに日本の端っこですけどね~。普段の行動範囲が狭い小学生にとってはどこかとんでもなく遠くに来たって感覚なのかな?20060801201133.jpg

ついでですが、今日の夕方ぶらりと出たらタンチョウ親子が出てましたのでその写真です。子供もだいぶ大きくなりました。20060801201220.jpg

 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad