オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

3月21日 東京開花宣言網走は・・・

2006/03/21 22:44
 


東京では今日、桜ソメイヨシノの開花宣言が出ましたね。東京のみなさん、おめでとうございます。(笑)
この週末はお花見でしょうか?

一方網走の桜は今日現在こんな感じ・・・。
ここは東京の靖国神社と同じく、網走地方気象台の標本木がある所で、ここのエゾヤマザクラが咲き始めると網走での桜開花宣言となります。
そう、ソメイヨシノではないんです。育たないのかな?
こちらではゴールデンウイークの後になります。まだまだ芽は固く閉ざしたままでした。

網走では昨日から今朝にかけて猛吹雪に見舞われました。雪解けも進み、気分は春モードに変わりつつあったのでちょっとびっくり。
吹雪になると雪が顔にバチバチ当たって結構痛いんですよ。
今日の日中も強風が残ったり、時折雪が降ったりしたので、この写真を撮りに出た以外は部屋で過ごし、久しぶりに明るいうちからビールを飲み、WBC日本対キューバをテレビ観戦。そして王ジャパン世界一!
やりましたね~。イチロー選手をはじめ、みんなかっこよかったですね。いやぁ~感動しました~。
 

3月19日 タンチョウ

2006/03/19 22:57
 


今日、地元では今年初めてタンチョウを見ました。2羽いたのでつがいだと思いますが、厳冬期に釧路の給餌場に行っていたのが戻ってきたのだと思います。
これから繁殖に入ることになるのでしょう。温かく見守りたいです。

この写真を撮った後、ウトロに行きましたが、月曜を挟んで4連休中でもあり、観光客も結構来ていました。
知床に来る人達は札幌や本州大都市圏から来る人が多いので、だいぶ前から旅行の計画を立てていると思いますが、このブログでも書いてきた通り、流氷はとっくに無くなっており、雪解けも進んでいて、残っている雪も泥で汚れた雪ばかり。
がっかりした人も多いと思います。
今は何処もびちゃびちゃで汚らしく、雪国の一般的な観光では一番来ない方がいい季節だと思います。
例年だと流氷がまだあるので来る価値はありますが、今年はねぇ・・・。

午後は、斜里の知床博物館で行われた講演会を聴講しました。
「アムール川が育む豊かな海・オホーツク」と題して、北海道大学の助教授の先生が講演されました。内容は僕の頭のなかではまだ整理できてないですし、ここでは長くなるので書きませんが、入場無料でこのような専門の学者の方の話が聞けるのは、とても意義のある事だと思います。これからもどんどんやって欲しいと思いました。
 

3月12日 今日の知床 1

2006/03/13 00:25
 


今年は暖かくなるのが早く、昨日も今日も気温が上がり、雪解けが急速に進んでいます。

今日もウトロへ行って来ました。もはや流氷は無く、波打ち際に打ち上げられた流氷のかけらがちょこっとある程度です。もう風で戻る事も無いでしょう。

ウトロのあるホテルの責任ある立場の方と少し話をしましたが、流氷の接岸期間が短かったせいか、先月の宿泊者数は昨年の3割減、今月は今の所5割減とか。
網走の流氷観光船もこの冬はお客さん少なかったと思いますし、この地域の経済は痛手を被ったのではないでしょうか。
漁師さんも今年は不漁では?という心配の声もあるようです。

ところでこの写真、冬季閉鎖の道を歩いていて見つけたシカの死骸です。冬は餌が食べられずに餓死するシカが多いのですが、このシカも冬を乗り切れなかったのでしょう。すでにワシやキツネなど、他の動物に食べられ、殆ど皮と骨だけになっていました。
このシカにはかわいそうですが、このように死ぬ事によってまた他の生き物達の生命を支えています。これも自然のサイクルの1つなんですね。

この死骸、もっと近付いて撮った写真もありますが、グロ画像になるので自主規制です^_^;
 

3月12日 今日の知床 2

2006/03/13 00:23
 


オジロワシの若鳥が飛び立つ所です。かなり若そうに見えるので、去年の夏に巣立った子かな?

最近の暖かさでワシも去年の同じ時期よりだいぶ少ないように感じます。南風が強い日が何度かあったので、その風に乗って大陸に帰ったワシも多いのでしょう。
 

3月12日 今日の知床 3

2006/03/13 00:21
 


雪解けも早いです。去年は今頃から畑に融雪剤を撒き始めたんですが、今年はその前にこんなに融けてます。
農家にとってはいい事なのかな。
 

3月5日 アザラシ 1

2006/03/05 21:31
 


最近網走湖にアザラシが居ついて地元で話題になっており、今朝早くちょっと撮ってきました。
網走湖は市内中心部を流れる網走川でオホーツク海と繋がっていて、海との距離も近いので元々よくアザラシが行き来しているらしいのですが、はっきり見る事が出来たのは初めてです。

アザラシもいろいろな種類がありますが、多分、ゴマフアザラシだと思うのですが、はっきり判る方がいらっしゃいましたら教えて下さいm(__)m

国道から簡単に見る事が出来る場所に出てくれてるため、通りかかった観光バスは全て一時停車してました。東京だったら大変な騒ぎになるでしょうね。以前のタマちゃん騒動は凄かったです。

 

3月5日 アザラシ 2

2006/03/05 21:30
 


 

3月5日 アザラシ 3

2006/03/05 21:29
 


 

3月5日 アザラシ 4

2006/03/05 21:28
 


 

3月5日 アザラシ 5

2006/03/05 21:26
 


トリミングで寝顔をアップ。
かわいいな~。
 

3月4日 ふるさと銀河線 1

2006/03/04 21:10
 


北見と十勝地方の、ワインで有名な池田を結ぶ第三セクター鉄道「北海道ちほく高原鉄道株式会社」路線名、ふるさと銀河線が4月20日の運行をもって廃止されます。
と言う事で、今日乗ってきました。

実はこの鉄道路線、僕が初めて北海道を旅行した1985年3月に全線140キロ乗り通した事があるんです。当時は国鉄池北線でした。

北見まで車で行こうかと思ってたんですが、せっかくなので久しぶりにJR石北線にも乗ってみる事にしました。
7時43分発の北見行きで出発です。
東京の人はこれが朝7時台の鉄道の駅とは思えないでしょ。1両だし・・^_^;
 

3月4日 ふるさと銀河線 2

2006/03/04 21:09
 


北見でふるさと銀河線に乗り換えです。9時20分発の快速に乗りました。国鉄時代以来、21年ぶりのこの路線です。本当は全線乗って、池田からJR根室線で釧路、釧路から釧網線で網走に帰るというプランも考えたんですが、凄く時間かかりそうだし、お金もかかりそうなので、北見から1時間ちょっと行った陸別まで行って引き返す事にしました。

ところでこの鉄道、ふるさと銀河線となってからは18年なんですが、国鉄時代も含めると歴史は長く、明治40年頃工事が始まり、大正元年には全線開通したそうで、昭和36年までは国鉄網走本線という名称だったそうです。そして池北線と改称し、1980年代に国鉄の赤字ローカル線対策として廃止が決まりましたが、なんとしても鉄道を残したい沿線市町村が出資し、1988年に第三セクター、北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線として再出発しました。

しかし皆今は車で移動しますからね。鉄道が好きな僕でもこちらに住んでからは滅多に列車には乗りません。今日乗ったのも、正月に帰省した時に東京の電車に乗って以来ですし、こちらの石北、釧網線なんて半年以上乗ってなかったし。
学生やお年寄りなど、車の運転が出来ない人達の問題もありますが、鉄道会社がやっていけるような状況ではないと思います。
今日は行きも帰りも車内は結構混み合ってましたが、半分くらいは僕と同じような、「なくなる前に乗っておこう」という人達でしたので、本当の利用者はいくらもいないのでしょう。

正月に帰った時は昨年8月に開業した新しい鉄道、「つくばエキスプレス」に何度か乗り、その速さと快適さを堪能しましたが、今日はその使命を果たし、終焉を迎える鉄道でノスタルジーを感じる1日でした。
 

3月4日 ふるさと銀河線 3

2006/03/04 21:09
 


陸別駅に着いたところです。

陸別といえばニッサンのテストコースがある所ですね。(関係ないけど)
 

3月4日 ふるさと銀河線 4

2006/03/04 21:07
 


陸別の駅舎です。道の駅も兼ねてました。なるほどって感じです。

 

3月4日 ふるさと銀河線 5

2006/03/04 21:06
 


北見に戻って来ました。銀河線という名称にちなんで銀河鉄道999のキャラクター、哲郎とメーテルがラッピングされた車両もあります。
 

3月3日 海明け発表

2006/03/03 19:28
 
今日、網走地方気象台から海明けが発表されちゃいました(-_-;)
海明けは過去にさかのぼって記録されるのですが、今年はなんと2月15日。
平年より37日も早く、昨年より30日早いもので、観測史上2番目に早いそうです。

今日発表されたと言う事は、もう流氷が戻ってくる事は絶対に無いと気象台が確信したのでしょう。確かに流氷の分布図を見ても、網走からも知床からも遥か遠くに離れてしまったようです。

結局この冬は網走の流氷の写真は殆ど撮れませんでした。ウトロで少し撮ったくらいですね。そのうち撮ろうと思っていましたが、まさかこんなに早く見えなくなるとは思ってなかったです。

気温も高めで、一昨日から昨日にかけて久しぶりにまとまった雪となりましたが、重い雪でした。明日も最高気温はプラス3度の予報。
なんか尻すぼみで終わってしまいそうな、今年のオホーツクの冬です。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad