オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

能取岬に小さな流氷

2016/02/05 22:02
 
160205岬-002

160205岬-001
網走では3日に流氷本体群が近付き、おーろらも流氷航行ができたのですが、また離れてしまっています。
北浜からは見えず、お昼頃の能取岬では小さな流氷群が近付いているだけでした。

流氷本体はそれほど遠くではないのですが。
もう少しなんですけどね・・・。
 

網走流氷本体が接近

2016/02/03 20:52
 
160203-006.jpg

160203-004.jpg
いよいよ流氷群本体が網走に接近。能取岬では一目ではっきり分かる状態、この景色待ってました!


わしのとまり木のガイドツアー「スノーシューで歩く森と海岸ツアー」のコースである海岸からは海面に顔を出すゴマフアザラシも見られました。
160203-039.jpg


砕氷船「おーろら」は今日のところは流氷本体へは所定時間内に届かなかったようですが、市内に近付いた小さな流氷帯があり、そこに突入。今シーズン初の流氷内航行ができたようです。
160203-25.jpg

160203-23.jpg


明日は更に近付いてきそうですよ。
 

能取岬に極小流氷群接近

2016/02/02 20:06
 
160202岬-008
海沿いで標高が低い北浜からは遠い沖合いを漂う流氷はなかなか見えないのですが、今日の午後に能取岬に行くと岬の西側にとても小さな流氷群が接近していました。大きな流氷群も近くにはあるようですが、まだなかなか見えてきません。毎度の事ながら、気まぐれな流氷は私たちをじらしてくれますね。


その小さな流氷群を見ていたらオジロワシが現れました。
160202岬-004-crop
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad