オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

様々な花が開花

2018/04/12 21:08
 
今日の網走は午前中は暖かく、近くの濤沸湖に行ってみるとエゾエンゴサク、ミズバショウ、アズマイチゲが開花していました。
エゾアカガエルの鳴き声も賑やかに聞こえました。

エゾエンゴサクです。一緒に写っている黄色い花はフクジュソウです。濤沸湖畔のフクジュソウはピークを過ぎた感じです。
180412-007.jpg


ミズバショウはまだごく一部ですが白い仏炎苞が見られるようになりました。再来週ぐらいには全体が見頃になるのではと思います。
180412-009.jpg


アズマイチゲも咲き始めていました。
180412-013.jpg


お昼過ぎからは気温が急降下。今夜遅くには雪が降る予報です。
 

キバナノアマナ

2018/04/10 21:30
 
180410-001岬

180410-002岬
今日お昼頃の能取岬、フクジュソウに続いて咲き出すキバナノアマナが咲き始めていました。とても小さいユリ科の花です。


夕方の濤沸湖。湖を覆っていた氷は全て融けました。北へ帰る途中のハクチョウをはじめとした水鳥たちがとても増えてきました。濤沸湖はそのような渡り鳥たちの重要な休憩地であり、それが国際的に認められて2005年にラムサール条約に登録されています。彼らはここで羽を休め、体力を蓄えて更に北へと旅立って行きます。
180410-006.jpg


まだ冬毛のキタキツネ。キツネはやはり冬毛の方がモフモフ感があっていいですね。
180410-005.jpg


わしのとまり木の冬季営業は8日をもちまして終了いたしました。今冬もガイド、宿泊をご利用下さりまことにありがとうございました。次は5月25日から10月8日まで宿泊の夏季営業を行います。
わしのとまり木としてはしばらくお休みいたしますが、その間ちょうど農家さんたちがとても忙しい時期でもあり、私は近くの畑で早朝から日没近くまで農作業のお手伝いをします。肉体的にはかなりきついですが、斜里岳など、周囲の景色を眺めながらの畑仕事は気分的には良いもので嫌いではありません(笑)

5月25日からの夏のわしのとまり木もどうぞよろしくお願いいたします。
 

美幌博物館の「大美博展」

2018/04/03 21:19
 
180403-001.jpg
今日はしばらく顔を出せずにご無沙汰していた美幌博物館へ。
先月24日から7月4日まで開催されている特別展「大美博展」を見て来ました。昨年30周年を迎えた博物館のお宝が見られます。
特にポスターの真ん中にもどーんと載っているイトウの交連骨格標本はやはり見応えありますよ。
交連骨格標本って私も馴染みの無い用語でしたが、まあ全身骨格標本です。

各地でフクジュソウが咲いている網走周辺ですが、クジャクチョウも見られるようになりました。
写真は昨日(2日)お昼頃に当宿敷地で撮影したものです。
180402-001.jpg


 

フクジュソウ開花

2018/03/24 18:19
 
180324kd-056.jpg
東京では桜が満開とのニュースを見ましたが、流氷が残る網走でもついに春がやって来ました。
北浜でフクジュソウが開花です。
網走周辺ではフクジュソウとキタミフクジュソウの2種が混在しており、基本的な見分け方はあるのですが、実際には個体によりキタミフクジュソウのようなフクジュソウがあるなど、正確な同定は採取して詳しく調べる必要があることから、わしのとまり木では敢えて2種を分けずにフクジュソウとしてご案内しています。
この写真のものはキタミフクジュソウでいいと思うのですが。


そして当宿2階から見た今日の流氷です。
180324-002.jpg


お知らせです
わしのとまり木の冬季営業は3月31日までの予定でしたが、宿泊営業を4月8日まで延長いたします。
直接予約の場合の宿泊料金は1部屋3名様まで3300円、4名様でご利用の場合は3000円(何れも素泊まり・朝パンとコーヒーサービス・税込み)と、春休みの学生様にも配慮した料金とさせていただきました。
JRグループの青春18きっぷを利用したご旅行にもぜひわしのとまり木をご利用ください。
 

快晴

2018/03/21 19:40
 
180321-001.jpg

180321-004.jpg
東京では桜が咲いたのに雪が降ったようですが、今日の網走は快晴!
流氷は見えなくなりましたが知床連山や斜里岳がとても綺麗に見えました。
当宿2階からの知床連山と濤沸湖畔からの斜里岳です。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad