オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

今日の網走北浜

2018/05/21 21:48
 
毎年ゴールデンウイーク前後にかけてビートの移植作業のお手伝いをしていますが、今年は雨に祟られて途中1週間も作業が出来ず、昨日ようやく全ての作業が終わりました。
昨日のビート畑とビート苗です。この苗がこれから成長して丸い大根のようになり、10月下旬から11月にかけて収穫されて砂糖の原料になります。
180520s1-002.jpg

180520s1-003.jpg


そして今日の北浜、濤沸湖や斜里岳、知床連山の景色です。
このところ寒い日が多かったこともあり、濤沸湖畔の一部の桜はまだ満開状態でした。
180521-009.jpg

180521-004.jpg

180521-014小川

180521-015小川


農作業のお手伝いが終わり、今週25日からわしのとまり木は宿泊の夏季営業を行います。今年の夏季宿泊営業は10月14日までです。夏のわしのとまり木もどうぞよろしくお願いいたします。
 

桜咲きました

2018/05/04 21:15
 
180504-007.jpg
網走でも桜が咲き始めました。

現在近くの畑で砂糖の原料になるビートの苗を畑に移植する作業のお手伝いをしていますが、昨日と今日は雨でお休みとなり、久しぶりのブログ更新です。

今日の日中は雨が上がり晴れ間もあったので近くの様子を撮影に出ました。
雨上がりの畑から水蒸気が立ち昇る様子は幻想的で好きな光景です。
畑はぬかるんでいるので機械は入れず、私達の仕事は休みになりましたが、人は入れるようなので既に機械で植えた畑で農家の人達が苗の補植作業をしていました。
先ずは機械でどんどん植えていくのですが、どうしても抜けたりするので機械で植えた後に人が歩きながら苗を1本1本手で補植する作業が必要なのです。
180504-004.jpg

180504-009.jpg


濤沸湖のミズバショウは見頃が続いています。
180504-017.jpg
 

小清水ツーリストセンターがオープン

2018/04/14 19:29
 
180414-001.jpg

180414-002.jpg

180414-005.jpg
網走市北浜のお隣、小清水町浜小清水のJR浜小清水駅に併設された道の駅はなやか小清水に今日「小清水ツーリストセンター」がオープンしました。
観光案内所を兼ねたビジターセンターと共に有名なアウトドアショップ「モンベル」も入っています。
モンベルの商品は質が高いながらも他の有名アウトドアブランドよりもお値段が比較的良心的で私も愛用しており、東京に帰省した際には必ず行くお店でしたので、今回ウチから車で10分ほどという近所にモンベルのお店が出来たことはとても嬉しいですね。
皆さまも網走~知床にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
 

ちょっと雪化粧

2018/04/07 19:03
 
180407-001.jpg

180407-002.jpg
平野部ではもうほとんど雪が融けていましたが、今朝またうっすらと雪が積もっていました。
今日はフクジュソウも花を閉じたまま。

この後お昼頃には全て融けました。
 

釧網本線記念切手

2018/01/10 17:48
 
180110-002.jpg
流氷シーズンを前にMOTレール倶楽部の会長を務める石黒明さんの写真がプリントされた釧網本線記念切手が発売され、私も早速北浜郵便局で購入しました。1シート62円切手5枚+82円切手5枚で1300円です。

オホーツク管内全郵便局で購入できるそうですが、割り当て枚数はやはり釧網線沿線の網走、小清水、斜里、清里が多いとのことで、沿線では慌てなくても買えそうです。どの程度の枚数が用意されたのかは聞いていませんが、売切れたら終了みたいです。
今月15日からはネットでも購入できるそうですが、今シーズンの流氷観光で来られた際に網走~斜里周辺の郵便局でぜひお買い求めください。
ちなみに北浜郵便局は当宿からもJR北浜駅からも徒歩で濤沸湖白鳥公園に向かって7~8分、国道244号線沿いです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad