FC2ブログ

オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

小清水原生花園でエゾスカシユリ開花

2019/06/08 21:50
 
190608-002.jpg

190608-005.jpg
小清水原生花園の3つの主役たち、黄色いユリの花エゾキスゲ、赤いハマナスはお伝えしていた通り続々と開花していますが、オレンジ色のユリの花エゾキスゲも咲き始めました。


クロユリは今がピークのようです。
190608-001.jpg


濤沸湖側の木道から野鳥2羽。左はコヨシキリ、右はノビタキです。
190608-008.jpg

これから見頃になっていく小清水原生花園です。
 

魚類調査

2019/06/07 20:05
 
190607s1-003.jpg
6月に入ってから先月の暑さが嘘のように肌寒い日が続き、時には暖房を入れることも。
今日午前中は美幌博物館と東京農大共同の魚類調査に参加して来ました。このような調査に参加するのは久しぶりでしたがやはり楽しいものですね。


これはヤツメウナギとヤマメの稚魚2匹
190607s1-005.jpg


各河川ではサクラマスの遡上が始まっていますが、上の写真のヤマメで海に降りたものが川に残ったものよりはるかに大きくなって戻って来ますが、それがサクラマスです。この写真の大きな魚がそれです。
190607s1-008.jpg

肌寒いとは言いながらも先月が暑過ぎただけで、考えてみれば現在の気温が大体平年並みでしょうか。
 

今日の小清水原生花園

2019/06/01 21:40
 
今日の小清水原生花園の様子です。
早くも黄色いユリの花エゾキスゲ、そしてハマナスが咲き出しています。
190601-007.jpg

190601-005.jpg


今年は全体的に花が早いです。人気のクロユリはそろそろピークで、いつもなら6月中旬でも残っている花があるのですが、今年はその頃には全て終わっていそうです。
濤沸湖側の木道沿いでもヒオウギアヤメが咲き出していました。ここのヒオウギアヤメは北浜の濤沸湖畔より遅いのですが、これも異例の早さです。
190601-003.jpg

190601-010.jpg


ハマエンドウです。これは大体この時期にポツポツと咲き始めますが、今年はいつもより開花しているものが多いですね。
190601-006.jpg

エゾキスゲ、ハマナスと並ぶ小清水原生花園の主役エゾスカシユリはまだ咲いていませんが、これも一部のものはつぼみが出てきており、あと1週間以内には開花しそうです。
今後の気象状況にもよりますが、いつもなら6月下旬~7月上旬がピークとなる小清水原生花園、今年のピークは少し早まりそうです。
 

濤沸湖でヒオウギアヤメ開花

2019/05/30 19:46
 
190530-008.jpg
昨日は恵みの雨が1日中降り続きましたが、今日は爽やかな晴天。
北浜の濤沸湖畔ではいつもより早くヒオウギアヤメが咲き始めました。
当宿周辺の濤沸湖・小清水原生花園では様々な野の花や野鳥たちで賑わってきます。
 

待望の雨

2019/05/29 20:24
 
190529s1-1.jpg
今日は約20日ぶりの雨となり、ほぼ1日中降り続いてまとまった雨量になりました。日照りと暑さで全てが乾燥しきっていたので待望の恵みの雨です。
そして今日の最高気温は12.5度という、3日前の35.4度の3分の1の寒さでした。明日は天気も回復するようです。
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad