オホーツクだより

網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」オーナーブログ

小清水原生花園でクロユリ開花

2018/05/24 21:20
 
180524-006.jpg

180524-005-crop.jpg
昨日は暑い一日でしたが今日は朝から曇りで気温は昨日の半分くらい、午後には雨が降って肌寒い一日でした。
午前中に小清水原生花園の様子を見に行くと訪れるお客様から大人気のクロユリが一部で開花していました。
園内の場所により早い遅いがあるのですが、クロユリは大体6月中旬くらいまで見られます。

主な花では他にスミレ、貴重な在来種のエゾタンポポ、ハマハタザオが咲き始めています。
180524-010.jpg

180524-007.jpg

180524-009.jpg

エゾエンゴサクはそろそろ終わりだと思うのですが、まだ咲いていました。
180524-011.jpg


小清水原生花園では様々な野鳥も見られますが、個人的に大好きな夏鳥、ノゴマも綺麗な声でさえずっていました。
180524-008-crop.jpg

 

魚類調査

2018/05/23 20:17
 
180523s1-004.jpg

180523s1-008.jpg
今日は久しぶりに美幌博物館と東京農大の魚類調査に参加。
気温が30度近くまで上がる暑さでしたが、新緑の中で気持ち良く魚と戯れました。
私が捕獲したのはフクドジョウ、ヤツメウナギ、ヤマメ、アメマス。研究に必要な個体を除いてあとは放流。
写真は撮れなかったけど、遡上して来たサクラマスも見られました。


 

今日の網走北浜

2018/05/21 21:48
 
毎年ゴールデンウイーク前後にかけてビートの移植作業のお手伝いをしていますが、今年は雨に祟られて途中1週間も作業が出来ず、昨日ようやく全ての作業が終わりました。
昨日のビート畑とビート苗です。この苗がこれから成長して丸い大根のようになり、10月下旬から11月にかけて収穫されて砂糖の原料になります。
180520s1-002.jpg

180520s1-003.jpg


そして今日の北浜、濤沸湖や斜里岳、知床連山の景色です。
このところ寒い日が多かったこともあり、濤沸湖畔の一部の桜はまだ満開状態でした。
180521-009.jpg

180521-004.jpg

180521-014小川

180521-015小川


農作業のお手伝いが終わり、今週25日からわしのとまり木は宿泊の夏季営業を行います。今年の夏季宿泊営業は10月14日までです。夏のわしのとまり木もどうぞよろしくお願いいたします。
 

小清水原生花園

2018/05/07 22:50
 
180507-004.jpg
3日以降ぐずついた天気が続き、天気が回復したかと思ったらまた雨が降るという状況で畑が乾かず、ビートの移植も中断したままです。
というわけで今年もゴールデンウイーク前に遊歩道がオープンした小清水原生花園の今日の様子です。


まだちらほらですが現在遊歩道沿いで見られる主な花です。
エゾエンゴサクですが、今年はなんだかだいぶ少ない感じです。北浜の濤沸湖畔はいつも通りなんですけどね。
180507-002原生


ツルキジムシロです。
180507-005原生

在来種のエゾタンポポ。
180507-006原生


人気があるクロユリのつぼみが出てきていました。いつもより早い感じ。
小清水原生花園のクロユリは園内の場所によっても違いますが、いつもだと早い場所では5月20日頃に一部が開花し、6月の1週目くらいが見頃なのですが。
180507-003原生

3日の雨以降寒い日が続いている網走です。
 

桜咲きました

2018/05/04 21:15
 
180504-007.jpg
網走でも桜が咲き始めました。

現在近くの畑で砂糖の原料になるビートの苗を畑に移植する作業のお手伝いをしていますが、昨日と今日は雨でお休みとなり、久しぶりのブログ更新です。

今日の日中は雨が上がり晴れ間もあったので近くの様子を撮影に出ました。
雨上がりの畑から水蒸気が立ち昇る様子は幻想的で好きな光景です。
畑はぬかるんでいるので機械は入れず、私達の仕事は休みになりましたが、人は入れるようなので既に機械で植えた畑で農家の人達が苗の補植作業をしていました。
先ずは機械でどんどん植えていくのですが、どうしても抜けたりするので機械で植えた後に人が歩きながら苗を1本1本手で補植する作業が必要なのです。
180504-004.jpg

180504-009.jpg


濤沸湖のミズバショウは見頃が続いています。
180504-017.jpg
 

  HOME  

プロフィール

金指 功(かなざし いさお)

  • Author:金指 功(かなざし いさお)
  • 2004年に埼玉県からウトロのホテル勤務を経て網走に移住。
    2007年2月から網走自然ガイド「オホーツク遊楽倶楽部」として網走の自然の魅力を伝えてきました。
    そして2013年、オホーツク遊楽倶楽部は網走自然ガイド&旅人の宿「わしのとまり木」に生まれ変わり、新たな出発をしました。

最近の記事

リンク

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad